東カレの今月この街 Vol.7

卒業したはずの渋谷が、また面白い!月刊誌12月号は大人だらけの渋谷特集!

若かりし頃よく遊んだ渋谷だが、社会人となった今、足は遠のくばかり。

「チープな居酒屋しかなさそう」「そもそも渋谷駅を降りるのがダルい」、大人の渋谷アレルギーはかなり深刻だ。

だが、本当に渋谷は大人に向いていない街なのだろうか?

否!デキる大人は若者が占領するエリアは避け、上手に渋谷を使っていたのだ!

月刊誌12月号は「大人専用の渋谷」を総力取材。あの渋谷をも使いこなす、そんな大人が格好いい!

恵比寿疲れした恋人たちは「並木橋の劇場型カウンター」に向かっていた

デートの鉄板エリアといったら恵比寿だが、その街の騒々しさに少々うんざりしている大人は多いだろう。

そんなカップルは恵比寿からタクシー1メータで辿り着く大人の渋谷、「並木橋」に移行中!

渋谷駅から少々アクセスが悪いことも、逆にこのエリアを静かで大人な雰囲気に。

そこに待ち構えているのはダイナミックなカウンターが魅力のお店。日に日に寒さが募るこの時期こそ、恋人同士横並びで愛を確かめ合うのがベスト!

『並木橋なかむら』『食幹』などの有名店から、知る人ぞ知る人気店まで。「まだ、恵比寿?」、「並木橋」こそ大人な渋谷の筆頭格。

表参道ディナー難民は、徒歩でアクセスできる「渋谷二丁目の美食」へ

特に女子は美容院や女友達とのお茶などで訪れる表参道。ただその流れでディナーとなると、どうも選択肢が少ないのは否めない。

そんな大人はお隣の「渋谷二丁目」に移動するのがお約束!徒歩で約10分の距離感も、今なら秋の空気が気持ちよく、苦にならないだろう。

東京屈指のグルメエリアともいえる「渋谷二丁目」は、その実力とは裏腹に、驚くほど価格帯はリーズナブル。

そこで迷わずオーダーすべきは、お値打ち感しかないコースだ。コースはあれこれ頼む手間が省けるのもメリットで、自ずと会話に花が咲く。

多忙を極める大人は「駅近の海外・桜丘町」で海外気分を味わう

フレンチ、イタリアン、鮨、焼肉。仕事に勤しむ大人は普段、そんなものばかり食べている。もちろん美味しいのだが、ちょっと食傷気味なんてこともあるだろう。

そんな大人が新鮮さを求めて向かうべきは246の向こう側!

それは異国情緒感が漂う店が軒を連ねる「桜丘町」だ。次から次へと現れる現地感満載のレストランをコンプリートしたい。

まだ旅行で行ったことのない国の空気感は246を越えるだけで味わえる!

渋谷の夜は渋谷で完結させたい!お洒落に飲めるようになった「円山町・道玄坂」で〆る

「並木橋」「渋谷二丁目」で大人なディナーが叶うのは分かった。ちょっと飲み足りないなら、もう1軒となるのは大人の性だが、あれこれ他の街に行くよりも、そこは渋谷で完結させたい。

ならばリコメンドするのは「円山町・道玄坂」!

もう10年はこのエリアに足を踏み入れていない、そんな大人も多いだろう。だが「円山町・道玄坂」は劇的な進化を遂げていた!

というのもお洒落な雰囲気、客層の立ち飲み店が今、群雄割拠状態!隣の客との距離感も近いから、新しい恋の予感だって期待できる。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー12月号」は一冊丸ごと、渋谷特集!

大人が再び「渋谷」に行きたくなる情報だけ掲載!

渋谷は若者だけの街じゃない!大人が本当に使える渋谷の情報は最新号「東京カレンダー12月号」に!

恵比寿、表参道には行くけど、最近、渋谷に行っていない、そんな大人に捧げる保存版・渋谷パーフェクトバイブルだ!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/21(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【東カレの今月この街】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo