麗しの35歳 Vol.10

「欲しいものは絶対に手に入れる」美しさとキャリアを兼ね備えた35歳の宣戦布告

女性の結婚率は、35歳を境に急激に下降する。

だがしかし。そんな悲観を抱くことは一切なく、麗しき独身人生を謳歌する女がいた。

恭子、35歳。

彼女が歩けば、男たちは羨望の眼差しで振り返り、女たちは嫉妬する。恭子は一体、何を考えているのか?

外資系ラグジュアリーブランドで働く恭子と、部下の周平は一度は距離を縮めたものの、周平の元彼女・瑠璃子の仕掛けた罠にまんまとはまっていく。

そして瑠璃子は、失恋した周平を慰め、自分のマンションに連れて行くのだった。


「瑠璃子、おはよう。さっきね、恭子さんとすれ違ったんだけど、今日も最高に美人だったぁ」

いつもより遅めの時刻にオフィスに到着すると、PRの同僚がすかさず私の元に駆け寄ってきた。

彼女は社内でも1、2位を競う恭子さんファンで、その様子はさながら教祖様を崇拝する信者だ。
......


【麗しの35歳】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo