麗しの35歳 Vol.9

ついに明かされた、憧れの35歳女の裏の顔。年下男の揺れる想いと、元彼女の執念

女性の結婚率は、35歳を境に急激に下降する。

だがしかし、そんな悲観を抱くことは一切なく、麗しき独身人生を謳歌する女がいた。

恭子、35歳。

彼女が歩けば、男たちは羨望の眼差しで振り返り、女たちは嫉妬する。恭子は一体、何を考えているのか?

外資系ラグジュアリーブランドで働く恭子と、部下の周平。2人を引き離すため、周平の元彼女・瑠璃子は画策を練る。

その頃周平は、恭子とついに距離を縮めたことで、すっかり浮かれていた。


恭子さんが、確かに僕の腕の中にいた—。

六本木での夜の一件以来、僕は、まるでふわふわとした雲のうえにいるかのように夢見心地だった。

目を閉じると、恭子さんのカールした髪の柔らかい質感や、壊れそうなほどに華奢な肩を抱きしめたぬくもりが、この手にはっきりと蘇る。

あのと......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
優柔不断な男!
かつ、素直すぎ!こりゃ管理職としては不安になるわ
2017/10/02 07:3544
No Name
瑠璃子みたいな女ってどこにでもいますよね本当に腹立つ。が。いいスパイス。
2017/10/02 07:2541
No Name
瑠璃子みたいな女って現実にいるよね。自分に都合のよい事実を作り上げて他人にデタラメ言う奴。男にもいる。
2017/10/02 08:4538
No Name
周平は恭子のことほとんど知らないまま好きになっちゃったからなあ…
ヤケ酒なんて若い。さっさと率直に恭子本人に聞けばいいと思う。
そして周平、瑠璃子の本性も知らないまま付き合って別れたんですね…詰めの甘い人だ。
瑠璃子こわいけど、いるよねこういう女。
そしてこういう女は結婚できるんだよなあ。。。
2017/10/02 11:2721
No Name
周平って、本当に恭子さんに恋愛感情もってたの??そういう風には読めてなかった。
そうなら、部下であった時代にもっとやりようがあったんじゃないの??
2017/10/02 07:4017
もっと見る ( 21 件 )

【麗しの35歳】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo