寿退社したものの Vol.10

寿退社したものの:夜、夫と娘を置いて向かった先。母となった女が密かに平穏を得る場所

結婚したら、寿退社♡

一昔前まで、それは女性の人生における最初の小さなゴールだった。

家庭に入り、料理の腕を磨き、夫の帰りを待つ。

だが、2017年の東京で「専業主婦」は、本当に憧れるべき存在だろうか?

結婚したら、母親と同じように専業主婦になることに疑いを持っていなかった志穂

だが、自立のため復職し、夫との仲も修復しかけたように見えたが、思わぬライバルもあらわれた。

そんな中、職場の社長からフルタイム勤務で働かないかと持ちかけられるが、家族のためにと断念。家庭も上手くいかず、思わず家を出てしまう。


ただ空を見上げるだけで


しんと冷えた夜の空気は、何故だか心地良かった。

涙を拭いて、適当な靴で外に出る。志穂は、ただただ歩いた。

行き先などない。

頬に当たる風を感じながら、ただひたすら歩くのだ。

時間にして、5分もなかったかもしれない。カッとなっていた志穂は、そのうち憑き物が取れた......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
独身女性だけど、子供は大切だし是非早退してほしいと思う一方、繁忙期にチームにママさんがいるとフォローが大変だと思うのも事実。事実だけど、ママさんの辛さ、負担は理解したいと思います。
2017/10/12 06:3765返信2件
No Name
この小説を読んで、見通し立てず安易に専業主婦になったり子供を産んだりする人が減れば良いですね。世の中に対して文句ばかり言う人が多い社会は辛いです。
2017/10/12 10:3652返信1件
No Name
この主人公は、自分が働かなくても十分生活できる環境なのに働こうとするから、あまり同情されないんですよね。(小説内でもコメント欄でも)
稼ぎたい・自立していたいという思いではなく、社会とつながっていたい・母でも妻でもない時間がほしいという思いなわけで。
それなら、責任の発生する仕事ではなく、習い事かボランティアにすればいいのに、って思ってしまいます。
2017/10/12 20:4445
No Name
志穂、よかったね、康介とお互い本音で話せて。まだまたこれからだけど、少しずつ康介の姿勢も変われるといいよね。
そして母親が働けば、子の熱でお迎え仕事早退は絶対あることですよね…パートだろうと契約や正社員関係なく。
いろんなこと言われるかもだけど、仕方ない、夫と同じでうまーく周囲に納得させるしかないですよね。
嫌味を大声で言った女の子も、あと何年後かに、なんで子供ってすぐ熱出んの?働けない…て愕然と
するよきっと。義母も所詮外野。それになんでも何か言ってくるものだから無視無視。

志穂の悩みは多くの母親や妻が抱えていることですよね。志穂の頑張りや行動で事態が好転し、読者もすっきりできる展開になってほしい❗️
2017/10/12 06:2643返信13件
No Name
迷惑をかけると分かった上で採用してもらっているのだから堂々とすれば良い。引き継ぎを出来る限りしっかりし、周りへの感謝を適切に伝えれば周囲も理解してくれるはず。幼児を持つ人が仕事を両立できる職場は増えています。
2017/10/12 06:1024返信3件
もっと見る ( 72 件 )

【寿退社したものの】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo