彼女になれて、妻になれない Vol.2

彼女になれて、妻になれない:私はお金を使うに値しない女?元彼の、割り勘デートの理由

三度の飯より読書。何か問題ありますか?


奈緒と俊樹が出会ったのは、友人主催のホームパーティーである。当時、奈緒25歳、俊樹27歳。

俊樹は聞き上手で、奈緒の話をどんどん引き出してきた。

普段聞き役に回る奈緒にとって、俊樹との会話は新鮮で居心地が良く、珍しく奈緒は自ら積極的にアプローチし、晴れて付き合うことになった。

が、、、付き合い始めてすぐに俊樹の本性が現れる。

彼はとにかく、羽振りが悪いのだ。

奈緒はそれまで、お会計で「出します」と形式的な礼儀としてお財布を出してきたが、本当に支払ったことなんてなかった。

だが、俊樹とのデートでは違った。

だから女友達が、彼氏に素敵なレストランに連れて行ってもらったり、フェンディのピーカブーやヴァンクリのアルハンブラをプレゼントしてもらう姿は、正直死ぬほど羨ましかった。

それでも、「俊樹は居心地がいいから……」と自分を納得させていた。

そんな、ある休日の朝。その日は、ザ・ペニンシュラ東京のプールに行く約束をしていた。プールは基本的に宿泊者専用だが、俊樹が利用券をクライアントからもらったらしい。

「今週のインスタはラグジュアリーだわ」と、ワクワクしていた矢先だった。

「今日のデートだけど…俺、読書したいんだよね。奈緒ひとりでプールで泳いでくる?夜ご飯はいけると思うから」


俊樹は、悪びれることなく平然と言ったのだ。奈緒が楽しみにしていたことも十分知っていたはずなのに。

「はっ!? 私より読書を優先するってこと?」

「今週忙しくて全然読書出来なくてさ。悪りぃ」

読書に負けるなんてあり得るのだろうかと、愕然とした。それに、俊樹がいなければインスタ用の写真を撮ってくれる人がいなくて困る。

急いでピンチヒッターとなる女友達に片っ端から連絡するが、誰もつかまらない。

そうして結局その日は一人でプールに行き、貸切状態の静かな空間でぽつんとデッキチェアに座り、窓の外に広がる日比谷公園を眺めていた。

せっかく新調した水着で、無言でスマホばかりいじっている自分が、惨めでならなかった。

さらにその夜。東京ミッドタウンで俊樹と待ち合わせて『ニルヴァーナ ニューヨーク』で食事をした時だ。

テラス席に座るとふわりとした風に髪を撫でられ、昼間のプールで感じた虚しさもようやく晴れてきた頃だった。

「本の続きがあるから帰りたい」と俊樹が言い出したのだ。その時はもう、怒る気力さえなく渋々西麻布にある俊樹の部屋に帰ることにした。

だが奈緒は、俊樹の部屋に行く度に、納得いかない思いを感じてしまっていた。

俊樹の部屋の机と椅子は、カッシーナで揃えられている。椅子なんて、奈緒の給料の2倍くらいするのを知っている。

―私のために使うお金はなくても、自分の趣味には使ってるんだ……。

この部屋に来る度、奈緒は見たくない現実から逃れるため、ぎゅっと目をつぶるのだった。

翌朝は、相変わらず読書に励む俊樹に、ザ・リッツ・カールトン東京『タワーズ』のモーニングでも食べに行こうと誘うと、

「朝ご飯に4,000円?奈緒ってお金持ち〜!」と茶化され、ついに奈緒はキレた。

「じゃあ、俊樹は何にそんなにお金を使ってるの?」

俊樹を睨むように見ながら言ったが、彼は決して動じることはなかった。

「本だよ。本以外の出費は特に無い」

「ふざけないでよ!本なんて、たかが数千円の話でしょ?」

奈緒は我慢できず、声を荒げた。積もりに積もった不満が爆発したのだ。

「私が、お金を使うに値しない女なら、そう言えばいいじゃない!」

吐き捨てるように言いながら部屋を出て、彼とはそれっきりとなった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
プレゼントの予算を決めるのはいいけど、差額は自費っていうルールにはどん引き。プレゼントする相手にお金を払わせるなんて、感性が貧しい人。
2017/09/19 15:1176
No Name
これは自分勝手な男の理屈よね。最近の男って自分勝手な特殊なこだわりを黙って悟れってバカが多い。けど、結婚って、生活や子供、親、病気、最後は葬式や遺言、相続に至るまで価値観の違う二人が話し合って理解しあって生きてくものなのに。こんな一方的に一人ばかりが悟ってばかりの結婚なんて不幸せ。愚かとか笑う前に自分のコミュ障をなおせって思う。
2017/09/19 22:3670
ユウ
こんな男と結婚しなくてよかったと思う。
お金がどうとかより、自己中な感じがする。
結婚できたとしても、寂しい思いをしそう。
2017/09/19 20:1468
No Name
この人、パートナーに対する優先順位が低すぎると思う…結婚したら苦労するんじゃないかなあ。
2017/09/19 15:1449
No Name
お金をかけられなくても、心のこもったプレゼントはできる。
見込みありと値踏みをする女が賢いだなんて、アホくさ。
お互い、値踏みをしあってこれからもおしあわせに。
2017/09/19 21:1546
もっと見る ( 18 件 )

【彼女になれて、妻になれない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo