年内婚約 2017 Vol.7

「僕に任せて。」エリート既婚男が独身女にオススメする“表に出ない男”の正体とは?

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

というのも、麻里は気づいてしまったのだ。

“女は30歳過ぎてからが魅力的?年齢を重ねるほど、色気が増す?”

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意したが、優良物件の男たちとのデートはうまくいかず元彼に心なびくものの「結婚」という言葉を出した途端に引かれてしまう。そして麻里は、とうとう自分を騙した既婚男・浩一利用することに決めた


「独身の素敵な男性を紹介してもらえませんか」

自分を騙した男に遠慮はいらない。麻里は敢えて、抑揚のない冷めた声を出してみる。

既婚(それも二児のパパ)であることがバレたにもかかわらず、なぜか執拗に自分に許しを乞うてくる男を、何となくいたぶってやりたい気持ちもあった。
......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
上島珈琲で本読んでて遅刻するとかダメだろ笑
2017/09/24 16:5035返信1件
No Name
「焦って結婚して、一生かけて後悔する」独身アラサー時代、バツイチのお姉さまに言われて凍りついた言葉です(笑)30になる時って外野がうるさいからほんと身構えましたが、別になんてことないただの誕生日でした。気持ちはわかりますが、焦らないで〜^^;
2017/09/24 09:0825
No Name
爽やかな男性に上島珈琲店での会話を聞かれてないと良いけど、、
2017/09/24 07:0121
No Name
軒並み65点の男ばかりって、、

じゃああなた達は何点の女なの?
自分の事は棚に上げて、相手にばかり求めるのはどうかと思うけど、、
2017/09/24 15:2816
No Name
なんで遅れてきてるの?
2017/09/24 11:4114
もっと見る ( 15 件 )

【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo