銀座を遊びつくせ! Vol.9

大人なら、銀座コリドー街は周辺を攻める!しっとり美味しい名店12選

コロッケそば。見た目のかわいらしさも人気の理由。甘めで濃厚なツユとよく合う

名物の必食!コロッケそばよし田
『そば所 よし田』

明治18年創業のそば所。2016年の2月に7丁目から移転し、コリドー街そばへ。名物の「コロッケそば」¥1,050は、初代店主が発案したもの。

コロッケと言うが、鳥のミンチと山芋を合わせ、素揚げしたもの。やさしい味わいが特徴で、多くの人が注文する。蕎麦前を楽しんだ〆に食べたい銀座名物の一杯だ。

人気の玉子焼き¥800。ほのかに香るダシが上品

仏産トリュフが香るヒラメ。盛り付けのセンスも秀逸

伝統を継承しながらも既存の枠にとらわれない
『鮨 竜介』

塩昆布かと思いきや、香り高いトリュフが散らされたヒラメのつまみ。『鮨 竜介』では、鮨屋ではあまり見かけない食材も登場する。

「お客様が喜んでくれるなら、もっと自由でいいと思います」と語るのは、36歳で独立を果たした山根竜介氏。

右から、ツメと塩の穴子、トリガイ。芝海老のおぼろを挟んだ小肌。夜は、つまみ9品と13貫

トリュフのほか、キャビアやフォアグラといった食材もおまかせのコースのなかで、違和感なく供される。

もちろん握りも秀逸。赤酢と米酢の酢飯を種によって使い分けている。

銀座の寿司の注目株だ

店主の山根竜介氏。お店は地下にひっそりと佇む

二番出汁を使った、小柱とうすい豆の炊き込みごはん。おまかせコースからの一例

季節の移ろいを表現した身体に染み入る優しい味
『みな美』

思わず「ただいま」と扉を開けたくなるような、アットホームな和食店。そう感じるのは、店の雰囲気はもちろん、身体を気遣うような優しい料理の味わいから。

おまかせのコースは、ごはんがセットになった9品とおつまみ8品の2種類が基本。銀座らしからぬ値段設定に感謝。

土鍋で炊き上げるごはんは、季節ごとにアレンジを効かせた浅利、蟹、松茸などが登場し、それを目当てに訪れる常連も多い。

素材の旨みと甘みがたっぷり染み出した、新玉葱と蛤のスープ

しっぽりできるこじんまりした空間

【銀座を遊びつくせ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo