東京美食MAP 10の街 西麻布の本命割烹 Vol.4

まだまだあります、はずせない名店 Part1

西麻布編

ミナス

minas

常温に馴染ませた肉を、常に火加減に気を配りながら焼き込むこと約3時間。こだわり抜いて生まれる1枚のステーキが、多くの食通の支持を集める。

ニシアザブ シン

西麻布 真

実力派で知られる店主・鈴木真太郎氏が、自身のこだわりを形にした一軒。赤酢と塩を利かせた力強いシャリに、旬の鮨種を合わせた鮨は、まさに絶品。

スシ クルス

鮨 来主

赤酢と粟国の塩のみを使うシャリは、ネタを選ばない柔和な佇まい。各地から届く旬魚と共に、店主・荒川真也氏の手で至高の鮨へと昇華される。

スシ アンジョウ

鮨 あんじょう

西麻布交差点近くに店を開いた竹内進氏は、恵比寿『松栄』で18年間修業を重ねた熟練の職人。江戸前の伝統を忠実に守り抜く、正統派の店だ。

レフェルヴェソンス

L'Effervescence

西瓜の香りを加えた鮎やイチジクの酸味を添えたフォアグラ、丸ごと火入れしたカブなど。豊かな感性で生み出される料理は、永く記憶に刻まれる逸品。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京美食MAP 10の街 西麻布の本命割烹】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ