部屋見るオンナ Vol.8

部屋見るオンナ:青山一丁目は、家賃に40万以上払える“向う側”の人が生息している街

あなたが東京で住みたい街は、どこですか?

なりたい自分に近付ける街、等身大の自分を受け入れてくれる街、お気に入りのレストランがある街。そう、街選びの基準は人それぞれ。

広告代理店に勤務するサトコ(32歳)は、一体どこに辿り着くのか。

その行く末をご覧いただこう。

同棲を解消して部屋探しを余儀なくされたサトコは、友人から石神という不動産屋を紹介してもらい、彼と共に様々な街と部屋を見て歩くことになった。

前回は錦糸町を見に行くが、東京なのに地元っぽさを感じてしまうところが気に入らなかったサトコ。さて、今回は……?


素敵な男からの誘い。なのに、胸躍らないのはなぜ?


偏屈不動産屋・石神の、部屋探しの基準とは―。

孝太郎に指摘され、サトコは初めて考えるようになった。彼が何をもとに、それぞれの街で一つだけの物件を選んでいるのか。

気になり始めたら、孝太郎と一緒にいるのに気付けば石神のことばかりを考えていた。

孝太郎は優しい。さらに端正な顔立ちでしっかりした家の出身のため、大学の頃から人気だった。その彼がいまだに独身で彼女もいないというのは不思議だ。

リードすべきところではきちんと女性をリードし、ふいに甘えた態度をとる。その緩急のセンスは抜群だ。

だからサトコは余計に不思議だった。

「サトコちゃん、今度はいつ会える?」

別れ際、孝太郎に言われたが、なんだか気乗りしない自分が理解できないのだ。



土曜の午後。今日もサトコは部屋を見に行くため、恵比寿から山手線に乗った。

渋谷で銀座線に乗り換え、向かったのは青山一丁目。待ち合わせ場所は『トラヤカフェ』の前だ。地下鉄の改札を出てまっすぐ向かうと、石神はすでに立っていた。

「サトコさんこんにちは」

簡単に挨拶をすませると、さっそく今日の物件へ案内してもらうことになり、青山通りから外苑東通りを六本木方面に歩いた。

【部屋見るオンナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo