明日、世界がおわるなら Vol.12

「俺の彼女に本気なら…」彼女の浮気相手にこっそり会った男。相手に突きつけた異様な条件は

輝かしい経歴に、人も羨むようなステータス。そして、安定した恋の相手。

「完璧」に彩られた人生を、決して踏み外すことなく、まっすぐに歩いてきた。

…彼と出会うまでは。

地位もない。名誉もない。高収入でもない。

自由以外に何も持たない男とどうしようもなく激しい恋をした時、迷う女は、平坦な道と困難な道の、どちらの道を選ぶのか。

もし、明日が世界のおわりの日だとしたら─

◆これまでのあらすじ

一通の手紙で、真衣と塁の激しい恋は終わりを告げ2年。真衣は、直人と結婚し幸せな家庭を築いている。一方の塁は…

▶前回:夫の帰宅が遅い夜。新婚の妻が自宅で1人、楽しむためにこっそり取り出したモノとは


―2021年3月14日―


3月14日、ホワイトデー。

閉店後の片づけをしていると、カランとベルが鳴った。その音は、2年前の激動の出来事の始まりを思い起させる。

けれど、目をやった先にいたのは真衣ではない、直美だ。

「なんだ、直美か」
「なんだって、何よ。それが恩人に対して言う言葉?」
「......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
え???
最後まで塁が分からない。要するに逃げたんだよね。
今日の記事必要だった?
2021/05/23 05:2599+返信17件
No Name
お互い好き同士で一緒になっても、別れたり終わりを迎えてる人はたくさんいるよね。
先のことなんて置いておいて、好きなら一緒になっても良かったんじゃないのかな。
2021/05/23 05:1992返信2件
No Name
直人と直美、血縁関係とかそういうのないなら、わざわざ名前の漢字を被らせないで欲しかった。
最後まで実は兄妹とか色々疑ったけど、関係無かったんかーって。
2021/05/23 05:2769返信1件
もっと見る ( 71 件 )

【明日、世界がおわるなら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo