部屋見るオンナ Vol.2

部屋見るオンナ:イケメン不動産屋に「小物ブランドの統一感のなさ」で優柔不断と罵られる

あなたが東京で住みたい街は、どこですか?

なりたい自分に近付ける街、等身大の自分を受け入れてくれる街、お気に入りのレストランがある街……。そう、街選びの基準は人それぞれ。

広告代理店勤務するサトコ(32歳)は、一体どこに辿り着くのか。

その行く末をご覧いただこう。

同棲を解消して部屋探しを余儀なくされたサトコは、友人から石神という不動産屋を紹介してもらい、さっそく会ってみることにしたが……?


最初に見に来たのは、目黒の物件。だが・・・


サトコは戸惑っていた。

土曜日の午後、スターバックス目黒店(スターバックス本社が併設された店舗)で、千晶に紹介された不動産屋の石神という男に会っているのだが、彼がとんでもなくイケメンなのだ。

千晶は石神のことを「クセのある人」と言っていたが、イケメンとは一言も言ってなかった。

―もっとまともな格好で来ればよかった……。

“不動産屋のおじさん”を想像していたサトコは、服もメイクも手抜きで来た事を後悔しながら、ノートパソコンをいじる石神を観察していた。

石神は、ひとえの大きな目、筋の通った鼻、口角の上がった唇がバランスよく配された顔に、滑らかな肌を持っていた。

明るい紺色のスーツを着こなし、ダークブラウンの革靴を履き、髪も綺麗に整えられている。身に着けているものはどれも上質なもののようだ。目尻にうっすら確認できるシワを見て、年齢は30代後半ぐらいだろうかと検討をつけた。

「それではサトコさん、本日は目黒の物件をご紹介しますが、今後他のお部屋をご紹介するためにも、改めてご希望を聞かせてください」

育ちの良さを感じさせる穏やかな口調で言われて、サトコははっと我に返った。

「あ、はい。赤坂の会社まで30分圏内で、家賃は15万以内であれば、エリアも特に希望はありません」

サトコが言うと、パソコンのキーボードを叩いていた石神の手が止まり、右の眉がぴくりと動いた。

【部屋見るオンナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo