先週のアクセスランキング!1位は「負けられない女たち:自分が好きな男or自分を好きな男。どちらを選ぶのがオンナの幸せ?」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“負けられない女たち”に“ 魅惑の炭水化物Wセット!”から“港区女子の原点”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
負けられない女たち:自分が好きな男or自分を好きな男。どちらを選ぶのがオンナの幸せ?

岡田からの返事を見て、スマホをバッグにしまう。 一度は岡田の誘いを断った久美子だが、ある考えが頭に浮かび、勢いでそれを実行することに決めてしまったのだった。

そのきっかけは、合コン話で頼樹とのケンカが勃発する、数日前に岡田との間で起こったある出来事まで遡る……。

続きはこちら

★第2位
崖っぷち結婚相談所:元彼・商社マンから受けた、苦い屈辱。港区の壮絶な婚活事情の実態

杏子は、全身がスッと冷えるような感覚に襲われる。

これから由香が発しようとしている情報は、間違いなく、杏子を傷つける。杏子の本能が、それを素早く察知していた。これ以上、聞かない方がいい。適当に理由をつけて、今すぐこの場から立ち去った方がいい。でも...。

続きはこちら

★第3位
魅惑の炭水化物Wセット!都内最強の『ラーメン&チャーハン』セットはこれだ!

お腹も満たせて、心も大満足…そんな究極の男メシといえば『ラーメン&チャーハン』セット。この魅惑の炭水化物Wセットのおすすめを、食通のアーティスト、小宮山雄飛さんに教えてもらった!

続きはこちら

★第4位
エビージョ!:遂に恵比寿・港区・目黒女子バトル勃発。結局一番人気はどの女子なのか?

「何か...必死に食事会してるのって、エビージョっぽいよね。」

今度は鼻ではなく、クスクスと笑われた。どうやったら、こんな上から目線で物が言えるのだろうか。港区女子がSクラス男性に持て囃される意味が分からない。エビージョの方が堅実で健気で、可愛げもある。

続きはこちら

★第5位
港区女子の原点:彼氏のランクで引き上げられる、女の価値と港区カースト

「芸能界への憧れも捨て切れず、そうかと言って他の仕事もできず。そんな港区女子の主な就職先は知り合いのコネで入れて、融通が利く会社。それか権力者の彼女になることですね。」

大学卒業と同時に22歳で上京してきた美希が、東京で生きるために選んだ道は、“権力者の彼女”だった。そしてそれが美希の港区女子人生の始まりだった。

続きはこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ