東京いい街、やれる部屋3 Vol.9

お洒落インテリアは不要?様々な男の部屋を見てきた女が語る、“やれる部屋”の条件

「俺の部屋に来ない?」

ラグジュアリーブランドでPRとして働くレイナ、33歳。

「部屋を見れば、その人の全てが分かる」とはよく言ったものだが、レイナはこれまで数多くの男たちの選ぶ街と部屋を見てきた。

これまで行った部屋は、表参道在住のデザイナー達也、目黒でルームシェアをする和樹、神楽坂に住む元商社マン・邦夫など。そんなレイナが、「やれる部屋」の極意を考える。


数々の男の部屋を見てきたレイナの現在とは…?


「レイナさん、俺今気になる彼女がいるんですけど、なかなかうまくいかないんです。」

今日は珍しく、会社の後輩である俊介に飲みに誘われた。突然何かと思ったら恋愛相談をしたかったらしい。

「何度かデートしていて感触は悪くないんですけど、家に誘って断られたり…。家に来てくれたと思......


【東京いい街、やれる部屋3】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo