東京いい街、やれる部屋3 Vol.2

西麻布に住む東大卒エリート銀行員。王道を好む男の部屋で目にしたホワイトボードとは?

「俺の部屋に来ない?」

ラグジュアリーブランドのPR、という強く見られがちな外見とは裏腹に押しに弱いレイナ、27歳。学生時代から付き合っていたシンジと、つい最近別れたばかり。

自由の身になった彼女のスケジュール帳はデートの予定で次々と埋まっていくが、皆なぜかレイナに自分の部屋を見せたがる。

「部屋を見れば、その人の全てが分かる」とはよく言ったものだが、レイナは男たちの選ぶ街と部屋を見ることで、次第にその正体を知っていくことになる。

前回デートした広告プランナーの修二の部屋からは意外な過去が明かされた。今回の相手は…?


「西麻布在住」は、アラサー独身貴族のシンボルマーク?


今年で27歳、社会人5年目になるレイナ。

最近、レイナの周りには西麻布に引っ越す男の子がやたらと多い。仕事も軌道に乗り、年収も徐々に上がってくる20代後半。長年付き合っている彼女と結婚するか、独身貴族を大いに楽しむかで住むエリアは大いに異なってくる。

後者を選んだ者たちに......


【東京いい街、やれる部屋3】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo