先週のアクセスランキング!1位は「3万円の美容クリームを使うエビージョ、500円のニベアを使う杉並区女子にまさかの敗北」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“エビージョ”に“崖っぷち結婚相談所”から“ “中の上”と烙印を押された商社勤務の人気読者モデル”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
3万円の美容クリームを使うエビージョ、500円のニベアを使う杉並区女子にまさかの敗北

ドゥ・ラ・メールの1個3万円もするクリームを、美肌のために無理してでも買っている。 太らないよう、お食事会がない日は家でサラダだけにしたり、美容に良いと聞いて(効果はよく分からないが)成城石井で水素水を買って飲んでいる。

なのに、なんで佳奈恵に負けるの?

続きはこちら

★第2位
負けられない女たち:ライバルがデート先に出現!認めたくなかった“嫉妬心”に翻弄された夜

真っ赤に色づく京都の街を、二人並んで歩く姿を想像する久美子。山崎奈緒の事を気にしていた自分が、なんだか馬鹿らしくなるほど穏やかな時間だ。

だが、そんなひと時も束の間だった。

続きはこちら

★第3位
崖っぷち結婚相談所:傷心の女心に染みる、「元彼」の存在。彼は救世主?それとも...?

咄嗟に杏子の頭をよぎったのは、懐かしさよりも、同期の由香のことだった。万一、知樹の口から「由香と付き合うことになった」なんて聞かされたら、自分はまたショックを受けてしまう。

杏子は逃げるように、足早に恵比寿ガーデンプレイスを歩き始めた。

「待って!俺、杏子のことが、忘れられないんだ!」

続きはこちら

★第4位
慶應内格差:幼稚舎出身のスーパーお嬢様を巡る、普通部男子とNY高男の冒険?

身長は180cmほど、焼けた肌。 普通部、塾高、大学とずっと野球部のエースで、今は総合商社に勤めている。 いつも優しくて何でも合わせてくれる。一緒にいても気が楽で、定期的に2人でご飯に行く関係が、学生時代から続いている。

幼稚舎男子以外で一番仲の良い男友達だった。 少なくとも早希子は友達としか考えていなかった。 告白される時までは。

続きはこちら

★第5位
“中の上”と烙印を押された商社勤務の人気読者モデル。彼女がよりどころにしたのは…?

ファッションや美容に充分な投資ができず、彼女の輝きは徐々に失われていった。 裕美が何よりショックを受けたのは、広告代理店の男たちとの食事会での一幕だった。読者モデルという肩書きで臨んだ食事会。

しかし、あとから「あれで読者モデル?パッと見は“中の上”くらいだけどな。」と言われていたことを人づてに聞き、ショックを隠しきれなかった。

続きはこちら


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ