隠れ家 Vol.2

恵比寿の美食は裏路地にあり。ハレの日に訪れたい、とっておきのレストラン3選

いま、もっとも注目を浴びる街、恵比寿。美食がそろう街としても、知られるが、その真髄は裏路地にあり。いま、フレンチやイタリアンなど、ハレの日にこそ訪れたいお店が多数できている。気取らない温かいサービスと極上の料理、そして居心地のいい空間。裏路地のレストランは寛ぎの記念日を演出する。

「エランヴィタール」は尺やまめのタルタルややまめの黄金イクラ、生ハムが下に

ハーブたっぷりの皿で始まる軽やかフレンチ『Élan.MIYAMOTO』

すべてのコースで提供されるこの店のスぺシャリテはエディブルフラワーとハーブが美しく盛られた「エランヴィタール」。青森の農園から届く完全無農薬のハーブを最初に食べることで、胃腸を活性化させ、続くコースへの食欲をかきたてる狙いもある。

「フレンチは重いといわれますが、僕の料理は不思議と胃にもたれないと言われるんですよ」と笑うのはシェフの宮本英也さん。野菜を多く使ったメニューは食べ応えがあるが、体の負担になりにくく食後の印象は軽やか。

『シェ松尾』で21年勤め、2016年4月にこの店を開店した宮本シェフ。名店出身とあって確かな技量を持つが物腰は柔らかで、料理にもその優しい感性が滲み出る。リピートするゲストが多いのも必然で、あっという間に人気店の仲間入りを果たしそうだ。

「地金目のブイヤベース仕立て モンサンミッシェルのムール貝」

『シェ松尾』で料理長を務めた宮本英也シェフは器使いや盛り付けの美しさも評判

テラリウムの緑がリラックスできるカウンター昼はコース¥6,000、夜はコース¥8,000

【How to go!】東口を出てガーデンプレイス側の出口から左へ一直線。恵比寿四丁目交番のある交差点まで来ればあともう少し先の左側だ。目立たないので見逃さないように

恵比寿四丁目交番のちょっと先!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ