• PR
  • 東カレ流コーデをキメて、あの『アビス』の特別コースを堪能しよう!

    素敵な場所で最高の食事を楽しみたいなら、もちろん装いも大事。そこで今回は、いい大人として、ラグジュアリーホテル、人気レストランに行くならどのような装いが最適なのか、コーディネートを一考した。

    着用しているブランドはマッキントッシュ ロンドン。モダンでラグジュアリーな日常服をトータルに提案するブランドだ。

    しかも、マッキントッシュ ロンドンでは10月2日(日)まで、あの魚介フレンチの雄『アビス』と『アンダーズ東京』を始めとした全国8都市の有名ホテルでのアフタヌーンティーが当たるキャンペーンを実施中。この機会にしか食べられない特別なフードも是非堪能してもらいたい!

    ホテルのメインダイニングで映える、ハイセンスなスマートカジュアル

    ホテルのメインダイニングとあらば、最低限スマートカジュアルのドレスコードは守りたいところ。同時に、旬なセンスをさりげなく醸し出せれば申し分ない。タートルネックを軸にしたジャケパンと、ケープを羽織ったスカートでまとめたふたりなら、フロアの視線も集まる!

    男性●今季初登場となる「ニューブリッジ」のジャケットには、英国老舗ブランドマーリング&エヴァンス製のツイードを使用。ダークトーンのコーデにグレンチェックがモダンな印象。ナチュラルストレッチが効いており、食事中のストレスもフリー。ジャケット¥100,000、ニット¥29,000、チーフ¥6,000、パンツ¥26,000

    女性●カーデ代わりに羽織ったケープはカシミヤ100%。スエード調の膝下スカートとともにトーン・オン・トーンでまとめれば、上品かつ柔和な印象が高まる。ケープ¥130,000、スカート¥36,000、ニット¥26,000、バッグ¥120,000、靴¥74,000〈すべてマッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI(C.R.室) tel.0120-340-460〉

    最先端の隠れ家レストランなら、リラックス&ラグジュアリーに

    予約が取れないほどの人気店についに来店。都会の隠れ家的雰囲気を存分に楽しむべくリラックス&ラグジュアリーなスタイルに。男性は、カシミヤ混のざっくりニットでまとめれば、女性は、ビッグシルエットのシャツでゆったり。この雰囲気なら自然と会話も弾むはず。

    男性●カシミヤ混の上質なローゲージニットには、襟付きのシャツをインしてきちんと感をキープ。あざみの花をモチーフにしたプリント柄シャツがモードな印象を加え、清潔感と洒落感を共存させる。ニット¥39,000、シャツ¥26,000、パンツ¥26,000

    女性●ブラウスはビッグシルエットながらもハリのあるコットンの素材感でドレス度もキープ。同系色のキュロットスカートでまとめたところにトレンドでもあるスカーフを巻いて、落ち着きがちな装いにビビッドなアクセントを加えた。ブラウス¥23,000、キュロットスカート¥36,000、、スカーフ¥20,000、ブレスレット¥7,000〈すべてマッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI(C.R.室) tel.0120-340-460〉

    そもそもマッキントッシュ ロンドンってどんなブランド?

    英国を代表するアウターウェアブランドとして人気のマッキントッシュ。その物作りのDNAを継承しつつ、モダンでラグジュアリーな日常服をトータルに提案するのが、マッキントッシュ ロンドンだ。トラッドに基づいた上質な服が魅力的。全国の有名百貨店で展開する。
    www.mackintosh-london.com

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ