浅草で大人の粋を学べ Vol.1

あの『ロブション』出身シェフの新店が素晴らしすぎる!

  • 渡辺雄一郎シェフは料理人として28年経った今でも、学生時代から変わらずフランス料理本をひもとく勉強家。蔵書はなんと2000冊にもおよぶ

  • アミューズ・ブーシュ。ここにシェフの想いがすべて込められている

  • ロシアの蕎麦粉のパンケーキ「ブリニス」にインスパイアされた。“ヨーロッパの本来の食べ方に沿った料理”が隠れキーワード

  • 見目麗しい華やかな色合いに気分があがる。ありとあらゆる味と食感がこの皿の上で披露されている

  • まいたけの素揚げ、ちいたけ、ポットヴェラ、トランペット茸と、きのこづくしの秋らしいひと皿

  • 濃いめにとった牛すね肉のコンソメを注ぐときのこの香りがさらに際立つ。伝統と革新を象徴する素晴らしい料理だ

  • 夏の名残りを楽しむデザート。パッションフルーツ、マンゴー、抹茶の3つのソースも絶品

  • 3階はオレンジとブラックを使った落ち着いた雰囲気。カウンター席の心地よさにひとりで訪れるゲストも多い

  • 2階はアイボリーを基調とした明るいダイニング。川床にも似た河川に張り出したテラス席は開放感にあふれている

  • 三つの丸は三ツ星とも呼ばれ神に備える大切なものとされている。下の一文字と合わせて「戦いに勝つ」という意味を持つ渡辺家の家紋をデザインしたサービスプレート。幼なじみの陶芸家 伊東晃氏に想いを伝え形にしてもらった

もどる
すすむ

1/12

もどる
すすむ

【浅草で大人の粋を学べ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo