インスタ・トラベラー Vol.4

インスタ・トラベラー:「天空の鏡」の異名をとるウユニ塩湖。あの景色は一生忘れられない...!

Instagramで素敵な旅の写真を見かけたことが、一度や二度はあるだろう。

彼女たちのInstagramからは旅の楽しさや、艶やかさが伺え、あたかもその写真を見た自分も一瞬その旅を体験したかのような感覚を覚えることさえある。

東京砂漠な日常に、ささやかな旅の一コマを提供してくれる彼女たちを東カレでは「インスタ・トラベラー」と呼び、彼女たちのお気に入りの旅先を紹介してもらう。

これまで、ハワイやタイの美しいビーチを訪れた三浦マキさんやトルコで気球に乗った旅を楽しんだ石井サユリさん、「映画色の街」を体現できるニューヨーク好きな黒石奈央子さんをご紹介してきた。

今回は、世界中を旅しながら水着やアクセサリ等の買い付けを行い、自身でECサイトを運営するnanacoさんに、今年の夏に行きたい3エリアを教えてもらった。

nanacoさんのインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/nanacoco.7/

まさに「天空の鏡」! ボリビアのウユニ塩湖


Q1:どんなところが好きですか

一生のうちに一度は行きたいと思っていた場所に行けたのは、幸せでした。あの景色は一生忘れられないと思いますし、来年もまた絶対に行きたいと思いました。

Q2:お気に入りのスポットは

朝から夜にかけて見えるウユニ塩湖はどれも綺麗なんですが、一番感動するのは朝日が昇る時です。夜空に流れ星を見てから、ウユニ塩湖で迎える朝日に感動して涙が出ました。

(編集部談:残念ながら6~10月は乾季で水は張っていないそうですが、平原一面塩の世界も綺麗でしょうね!)

Q3:ボリビアでの思い出を聞かせてください

ボリビアの首都・ラパスからウユニ塩湖まではバスで10時間程かかるのですが、なんとバスが店員オーバー。次の予約はまさかの3日後になるかもしれない、というハプニングに遭遇しました。なんとか他を探して乗れましたが、こんなにすぐ埋まるものだと思わず、反省しました。

(編集部談:2011年には空港が開設されて、首都・ラパスから飛行機で行けば1時間で行けるようになったみたいです。)

Q4:ウユニ塩湖に行く予定がある人におすすめ情報をぜひ

防寒着は絶対に必要です。昼は日焼けするくらい暑いですが、夕方から明け方は凍える程寒かったです。ヒートテックにホッカイロにウルトラライトダウンでも足りませんでしたね。

(編集部談:標高約3,700mというと、富士山とほぼ同じ!)

Q5:ボリビアでのお気に入りのインスタ写真とその理由


何を撮っても絵になるウユニ塩湖。この写真は、現地で仲良くなったシンガポール人の子たちと撮った一枚です。

Q6:ボリビアでお気に入りのレストランとその理由

ボリビアのご飯は基本的に全部安くて美味しかったです。南米の中で1番美味しかったんじゃないかなと思います!何を食べてもハズレが無かったです。

【インスタ・トラベラー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ