青山ヒロム Vol.5

青山ヒロム:是が非でもお願いしたい?!ブラジャーに6万円かける女。

27歳が女の最高値。そんなわけないだろう!

かの伝説のプレイポーイ・光源氏の守備範囲は下は小娘、上は老婆まで守備範囲も広い好色男だったと聞く。

老いも若きも、VIVA WOMAN!

これは、東京で咲き誇るゴージャスな女たちと、アンタッチャブルな男たちが繰り広げる、ファンタスティックで時にはHARD THINGSなLOVE AFFAIR。

23歳の恋するフォーチュンクッキーなバッグ会社勤務「もえ」、27歳の外資系コンサル勤務のSクラス美女「菜々緒」と、30歳の桜木町在住大学職員の「優子」と、青山ヒロムのポートフォリオは出揃ってきた。

今週はなんと、ブラジャーに6万円かけるSクラス女子が登場...?


元町の朝。今日もなかなかに、HARD THINGSだ……


想定外だった。

横浜港の素晴らしい眺めを臨む元町ニューグランドホテルの部屋で遅めの朝食を頂いている途中であっても、大学職員の優子はせがんできた。清楚な雰囲気に似合わずなかなかに欲が強いらしい。

13時から、新しく採用するかもしれない看護師との面談があることを頭の隅でなぞらえながら、結果チェックアウトギリギリまで事は及び、朝食のヘビーなアメリカンブレックファーストのカロリーを全て消費するくらい体力を使ってしまった。

その結果、ポルシェのマカンを走らせ、車線変更を繰り返し何十台もの車を追い越して恵比寿へ向かったものの、若干の遅刻は否めないだろう。初っ端からなかなかにHARD THINGSだ・・・

さて、今週のヒロム氏は?


「ヒロム氏。暑気払いに焼肉とビールの猥雑ディナーでもどうですか?」

先週の木曜日。

広告代理店勤めの植木くんに指定された焼肉屋『みすじ』は、表参道の有名店よろにくの二号店で、店名通り赤坂みすじ通りの雑居ビルの二階にある。夜の赤坂は、華やかで活気がありながらも、親父たちの猥雑な下心が見え隠れしている。

時間通りに到着すると、すでに植木くんがいた。(彼は一応年上の僕に敬意を払っていつも先にいて遅刻は一度もない。意外と礼節を重んじる男だ。)

そして、もう一人。吉瀬美智子のようなスレンダーな美女。その美女の名前は、遥。ぽってりと肉厚な唇から真っ白の歯をちらりと覗かせて悪戯っぽく笑った。

女性がいると知っていれば心算もできていただろうに、不意打ちは想定外だ。しかし、こんなセクシーな想定外なら、いつでも大歓迎である。

【青山ヒロム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ