• PR
  • cowcamo不動産 Vol.21

    (成約済み)北品川・御殿山に建つブルックリンスタイルのリノベ物件

    2016.6.28 更新:当物件は成約済です。

    厳選されたリノベ物件を紹介する、金曜恒例の「cowcamo」シリーズ。

    今回は、 JR山手線「大崎」駅より徒歩7分。“城南五山” のひとつにして歴史あるお屋敷街の"御殿山エリア"に建つ、低層5階建てマンションをご紹介。約68㎡、3LDKの部屋は、夫婦でゆったり使っても、家族(ペットもOK!)で使っても◎。イマドキな小ワザの効いた内装にも注目!

    ホワイトのレンガタイルがおしゃれ!LDは、人気の “ブルックリンスタイル”


    まずはいつも通り、メインの部屋から見て行こう。今回の物件のメインは、約14.3帖のLD。

    扉を開けると、パリッとリノベーションされた空間が広がる。内装は “ブルックリンスタイル” で統一されており、LDは写真に見えるようにホワイトのレンガタイルがアクセントになっている。ヴィンテージ感とクリーンな雰囲気のミックス具合がイマドキ風だ。

    アレンジは自在で、例えば英字が書かれた黒板やレトロなトランク、ハンドメイドのインテリアなどを置いてもスタイリッシュな雰囲気になりそうだ。後ほど見るマンション外観のレトロな雰囲気とのギャップにもそそられる。

    LDには窓がないが、引き戸にはめられたガラス越しに隣の洋室から光が差し込む。家族が少ない間は、引き戸を開け放ってLDを広く使ってもいいかもしれない。

    LDの構造上デッドスペースがあるが、その使い方が秀逸だ! ひとつはデスクスペースに、もうひとつは飾り棚に。こういう遊びがあるのも、リノベーション物件の面白さ。

    物件周辺図

    城南五山のひとつ、「御殿山」というステータス

    以前、目黒・花房山の開放感ある物件をご紹介した際に、品川区にある5つの高台"城南五山"についても触れたことを覚えているでしょうか。実は今回の物件も、その古くからの高級住宅街"城南五山"の一角“御殿山エリア” に建つのです。

    その周辺には、江戸時代から続く緑地である「御殿山庭園」や、実業家である原邦造の邸宅を利用した「原美術館」など由緒正しい歴史を持つ建造物や、フレンチの名店『カンテサンス』などの一流レストランも立ち並ぶ。一方で、タワーマンション併設のスーパーもあり、高級感と暮らしやすさが両立しているのもポイントだ。

    ノスタルジックな外観!

    左上:低層「壁式構造」で建てられた本物件。「壁式構造」のマンションは、耐震性が強い傾向にあるという。

    右上:横長の敷地で、住戸の位置によって入り口が異なる。

    左下:内部には真新しいエレベーターが。エレベーターも各入り口ごとに付いている。

    右下:昔の団地を思わせるような、ノスタルジックな共用部。

    玄関にはシューズボックスとクローゼット


    それでは玄関スペースから順に見て行こう。

    質感のあるたたきの横にはシューズボックス。そして廊下に上がったところにはクローゼットがある。玄関にクローゼットがあるのは珍しいが、外から帰ってすぐにコートやカバンをしまえるので、とても便利。

    cowcamo

    【cowcamo不動産】の記事一覧

    もどる
    すすむ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ