東京札幌物語 Vol.8

いよいよ明日最終回!「東京札幌物語」(全話)

北海道から就職を機に上京してきた希が繰り広げる東京生活。「染まる」ことで得るものと失うもの、真の幸せとは何か?

いよいよ明日完結、「東京札幌物語」一挙に全話おさらい!

第1話:北海道出身の希(23歳)の上京ストーリーが始まる。

生まれ育った場所を「地元」と言うならば、日本中の全てが、きっと誰かの「地元」。歳を重ねるごとに、変わりゆく価値観、パートナー、経済感覚。

刻々と変化し続ける自分の人生において、調子がよいときには煩わしくも感じる「地元」の存在は、期せずして訪れる挫折と絶望のとき、優しく手を差し伸べてくれるはず。

第1話の続きはこちら

第2話:希(23)、8割の罪悪感を抱きながら、合コンの誘いに揺れる。

北海道大学を卒業したのち東京の会社を中心に就職活動をし、渋谷にあるとあるインターネット企業に就職した北原希(きたはらのぞみ/23歳)。

地元・札幌の恋人を残して上京した希は、どんな東京ストーリーを描いていくのか。

第2話の続きはこちら

第3話:希、初めての合コン。「東京人だけがわかる言葉」に疎外感

同じ会社で仲の良い友人もできて、東京での第一歩を歩み始める。

地元・札幌に恋人がいるが、「合コンに行っていない」というと、仲の良い同期から「社会勉強として」と早速組まれたが。希は、参加するのだろうか?

第3話の続きはこちら

第4話:上京3年後、希26歳。女は、東京の彼氏で手っ取り早くレベルアップ?

地元・札幌に恋人がいるものの、同期の眞希子と二階堂にフォローされながら、何とか順調に東京の新生活をスタートさせた。

合コンや、東京の人だけがわかる店の名前など、いくつかの試練?を乗り越えながら大人になっていく希の3年後のお話。

第4話の続きはこちら

第5話:東京の男の子がなんぼのもの?「多摩ナンバー」って、そんなに偉いの?

北海道から上京してきた私も東京生活4年目になりました。

東京は、好奇心の赴くままに、それを満たして余りあるレストランがあって、本当に素敵な場所ですね。仕事も順調で、4年目にしてマネージャーに昇格させていただき、お給料も月給50万円を超えました。

第5話の続きはこちら

第6話:上京5年目希27歳の春。東京に「染まる」ことは悪か?

先日、実家に帰りました。

久しぶりに帰った北海道のあまりの寒さに、炬燵から出れませんでしたが、それでも3食至れり尽くせりの実家。ありがたいものですね。

第6話の続きはこちら

第7話:希28歳。「すべて」を持っている大人な彼氏と付き合うということ。

六本木の『オービカ』で、眞希子たちと水牛モッツァレラのピッツァを食べていたら、けやき坂からクラクションが鳴りました。

「品川」ナンバーの真っ赤なアルファロメオ。ウィンドウが開いて彼が手を振っています。

第7話の続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【東京札幌物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo