今週の激辛! Vol.7

激辛焼肉でアツくなれ! 唐辛子てんこ盛りのメチャ辛焼肉に悶絶!

激辛好きを自称するなら、こんな焼肉はご存知だろうか?世界の料理が集まるここ東京には、ただ辛いだけじゃなく旨さがあとを引く、絶品激辛料理がたくさんある。

今回は、唐辛子がてんこ盛りに乗った、とにかく赤い激辛焼肉をご紹介しよう。

タンタレ メチャ辛(¥1,130)

唐辛子がこんもり! 予想の上をいくメチャ辛焼肉!

飲食店や映画館等が並ぶ華やかな歓楽街、新宿歌舞伎町。煌びやかなネオンが眩しい区役所通りに佇む、昔から真面目一筋の風格がある炭火焼肉店『味楽亭』。

店内は、テーブル席と奥に畳の座敷がある。着席すると、テーブルの中央に置かれる七輪。ざっくばらんに気心知れた仲間と焼肉を囲いたくなる雰囲気だ。

牛肉の赤身とホルモン合わせて15種類程ある焼肉メニュー。辛さは、普通、ちょい辛、メチャ辛の3種類。秘伝の激辛ダレの量によって辛さを調整している。

まずは、「タンタレ メチャ辛」を炭火焼きで

ヒリヒリして箸が進む焼肉って、初体験!

どの部位も辛さを選べる。辛くないオーソドックスな「タン塩」もあるけれど、激辛嗜好なら「タンタレ メチャ辛」を選ぼう。表面が秘伝の激辛ダレでコーティングされていて、まるで深紅なバラのようにフォトジェニック!

炭火で焼くと、もみダレが焦げやすいから、2枚ずつ丁寧に裏返そう。炭火特有の香ばしさ、追いかけてくる辛い刺激。生唾ごくり、食欲まで刺激する。

焼けたら、薄口のつけダレをつけて、さっぱりといただくこともできる。が、そのままいただこうではないか!まずは、一枚目を口に運ぶ。

舌のヒリヒリ、と同時に感じる懐かしい焼肉のタレの味。単に辛いだけではない複雑な味が、探求心に火をつけて、もう一枚欲していく。

カルビ メチャ辛(¥1,130)

カルビの脂が、辛みもみダレに合う!

タンでもみダレにはまれば、こってり系のお肉にも興味がわくというもの。

お次は脂の乗りが良いカルビをチョイス!柔らかい肉質で赤身と脂身ともに濃厚。

もみダレの辛さ、ニンニクと韮の風味も負けじと主張していて、見事なバランスだ。食べれば食べるほどスタミナがつきそうだ。

【今週の激辛!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ