2016年、行きつけにしたい!年初めのご褒美ランチ Vol.3

年初めご褒美ランチ:いつも満席な辛みとしびれに悶絶の四川麻婆豆腐

2016年、いかがお過ごしですか?休み明けモードも抜けてギアアップしていますか?
それとも既にギブアップ気味?そんなあなたは、パワーみなぎるランチを食すべし!

そこで、都内屈指の絶品ランチと名高い人気店を探してみた。
4日間連続でご紹介し、2回目の昨日は、初台の路地裏に佇む老舗の、見た目は普通なのに味は全く新しいオムライスが登場。3回目の本日は、東高円寺駅から数十分の不便な立地にありながらいつも満席な人気店のしびれる辛ウマ麻婆豆腐をご紹介。

『圳陽』(東高円寺)
"麻婆豆腐"

辛みとしびれに悶絶!900円の正統派麻婆豆腐

料理人の力で客を呼ぶ。この地で店を構えたシェフは、そんな気構えがあったのだろうか。

とにかく不便な場所である。最寄り駅からでも、徒歩十数分、飲食店はなく、勤め人も多くない。営業的にかなり不利な立地だが、昼も夜もどこからか、お客さんが集まり、いつ覗いても満席なのである。

昼の人気は、「四川麻婆豆腐」。土鍋から湯気を立て、山椒の香りをふりまきながら、運ばれる。

口に運べば、ピーシェン豆板醤の熟れた深い塩気と辛味、質の高い花椒による痺れ、やさしいスープの味、的確な火の通しとやさしい扱いによる豆腐の甘み、自家製ラー油のコクと香り、炸醤の旨み、葉にんにくの香りと食感。豆豉や醤油の旨み、葱の食感が、次々と口の中で花開く。

そこには正統麻婆豆腐だけが持つ、味の深みと調和があって、舌を打つ。麻(山椒のしびれ)と辣(唐辛子の辛み)が交互に攻めたて、口腔内で花火が散るが、しみじみと唸るような旨さがある。

途端に恋しくなるのは、ごはん。嬉しいことに、コシヒカリを使ったごはんが素晴らしい。ごはんのもっちりとした甘みと豆腐のやさしい甘みが、よく合うのである。これでなんと900円。

財布にやさしいランチに、浮き浮きしてしまい、追加でシュウマイや小龍包、マンゴースープやマーラーカオを、つい頼んでしまう。ああ、近隣に住む人が羨ましい。

明日はついに最終回。3日間パワーを求めて各店渡り歩いた。
その中でも最後は並外れたパワーを感じる、東十条で人気の、四元豚を炭火焼きで仕上げた豚肉バーガーをご紹介。お楽しみに!

LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

【2016年、行きつけにしたい!年初めのご褒美ランチ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ