スターバックス研究所 Vol.4

7/10まで!丸の内のスターバックスで達人が選んだカルチャーに触れる

curated by
小石原 はるか

プロが淹れる「スターバックス オリガミ® カティ カティ ブレンド」のお味は如何に!?

スターバックスのこの夏の新製品「スターバックス オリガミ® カティ カティ ブレンド」については、前回ちらっとご紹介済み。なのですが、このコーヒーと一緒に楽しみたくなる本や音楽、映像コンテンツを、6人のコンシェルジュが提案するイベントスペース「On-the-Rock Coffee Room」が、スターバックス コーヒー丸の内ビル店に出現。

コーヒーを飲むだけのイベントとは違う様子なのが気になって、初日の7/2に勢い勇んで覗いてきましたよ!

丸の内ビル店の半分を区切ってイベントスペースに

なんといっても気になるのは、6人のコンシェルジュ。

「TRIP」「WORK HARD, PLAY HARD」「FASHION」「SUMMER」「FOOD」「TOKYO」という6つのテーマに精通した人物が選ばれていて、たとえば「FASHION」はストリートスタイルフォトグラファーのシトウレイさんが、「TOKYO」はアートディレクターやフォトグラファーなどとして多岐に渡って活躍する信藤三雄氏が担当。

店内はテーマごとの“Room”に区切られていて、その席でコンシェルジュが選んだ本や音楽、映像などを楽しめるという趣向です。

“Room”と銘打っているだけあって、やはりおうちっぽい雰囲気ですね

かつてFlipper’s GuitarやPIZZICATO FIVEにどハマりした世代としては、気になるのはやはり彼らの作品のデザインを手がけていた信藤三雄セレクト! というわけで「TOKYO」のスペースに陣取ってみると……、リリー・フランキーの『東京タワー - オカンとボクと、時々、オトン』や、映画『黒い十人の女』、かまやつひろしの『Je m'appelle MONSEIUR〜我が名はムッシュ』etc.とまあ、見事なまでに我がツボなコンテンツばかり(あとで冷静になって考えてみたらほとんどが所有しているものだったw)。

音楽と映像のコンテンツは、タブレット端末「Kindle Fiere HDX8.9」で楽しめるし、Amazon.co.jp内の特設サイト(http://www.amazon.co.jp/ontherockcoffee/)から購入することも可能。

ヘッドフォンはBOSE。色が「スターバックス オリガミ® カティ カティ ブレンド」とお揃い!

そんなコンテンツのお供は当然、「スターバックス オリガミ® カティ カティ ブレンド」のスペシャルテイスティング。

しかも、スターバックスのバリスタの中でもとりわけコーヒーに精通している「ブラックエプロンバリスタ(普通のバリスタはグリーンのエプロンだが、知識が豊富なバリスタは黒いエプロンをつけているのです)」が淹れてくれるという、ありがたみの増す心憎い演出。

そこでコーヒーのエキスパートであるブラックエプロンさんに改めて「スターバックス オリガミ® カティ カティ ブレンド」を美味しく淹れるコツを尋ねてみると……、

1・お湯を注いで粉末に水分が行き渡ったら20〜30秒蒸らす(より香り高くなるから)
2・決められた分量のお湯が落ちたらドリッパーを外す(アクによる雑味を出さない)
3・淹れ終わったらコーヒー全体がまんべんなく冷えるようにグラスを優しく回す(さながらソムリエのように!)

ドリッパーを開いた様子がオリガミっぽいんです、ホントに

で、淹れてもらったアイスコーヒーをひと口ゴクリ。おお! 自分で淹れているときよりスッキリとクリアな味わいに。手軽なパーソナルドリップコーヒーでも、ポイントをおさえるとこんなに味が変わるとは。爽やか〜。

湿度高めでちょっとブルーな梅雨の夜、冷たいコーヒーとカルチャーに触れるひととき、過ごしてみるのも素敵!ですよね? みなさま、こぞってぜひ。(大きな声で言うと混雑必至ですが、コーヒーとクッキーは無料という太っ腹イベントなんですこれ……!)

お湯はなるべく細く注いだほうがゆっくり落ちて良いそうです。

※『On-the-Rock Coffee Room』は、スターバックス コーヒー 丸の内ビル店(東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディングB1F)で、7月10日(金) までの毎日17:00-22:00に開催。期間中、店頭で昼12:00より当日分の整理券を配布。席には限りがあるため、整理券配布に並んでも入場できない場合もある。また、席は1時間ごとの入れ替え制。入場無料。

飲む前に静かにぐるんぐるんと回してコーヒーを冷やそう!

■プロフィール
こいしはら・はるか 「東京カレンダー」の誌面に出没する偏愛系ライター。現在の得意分野は「肉」だが、実は2001年に『スターバックスマニアックス』(小学館文庫)を出したスターバックスマニアでもある。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【スターバックス研究所】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ