スターバックス研究所 Vol.3

真夏の癒し!スターバックスの新作アイスコーヒーを淹れてみた

curated by
小石原 はるか

ドリップタイプを、香りを閉じ込めるフォルムの「耐熱アロマグラス」を使ってトライ。簡単に淹れたての香り高いアイスコーヒーが完成です。便利!

今年2015年は早々に真夏日を記録する暑~い日が続出。この調子でいくと真夏を迎える頃には、日本列島が干からびてしまいそう……! そんな日のブレイクタイムには、ひと口でシャキッとするアイスコーヒーが飲みたくなりますよね、やっぱり。

スターバックスのコーヒー豆の中にはアイスで飲むのに適した風味のものがもちろん揃っていますが、昨年に続き今年も登場のアイスコーヒーにぴったりの豆が「スターバックス カティ カティブレンド」。

豆は¥1,330(250g)。爽やかさとスパイシーさが魅力。真夏日はゴクゴクいってしまいそう!

“カティ カティ(KATI KATI)”とは、スワヒリ語で「~の間に」という意味だそうで、まず生産国が東アフリカのエチオピアとケニアの二カ国であること。

そして、エチオピア産コーヒーのフローラルな香りやキリッとした酸味のバランスと、ケニア産コーヒーのシトラスの風味やスパイシーなバランスとが印象的なことにちなんで名づけたんだとか。

手軽なドリップタイプの「スターバックス オリガミ®」¥740(6袋)は3袋入りもアリ

実際に飲んでみると、なるほど、酸味を感じさせつつ飲みごたえというかコクもほどよく満足度高し。

レモンなどの柑橘類や甘酸っぱいラズベリーを使ったデザートにもぴったりかと。一度お試しあれ!

■プロフィール
こいしはら・はるか 「東京カレンダー」の誌面に出没する偏愛系ライター。現在の得意分野は「肉」だが、実は2001年に『スターバックスマニアックス』(小学館文庫)を出したスターバックスマニアでもある。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【スターバックス研究所】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ