How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ! Vol.14

【三日間限定】あのニューヨークグリルの牛タンメニューってどんな味?

焼肉だったら、タン塩から始めるのは定石。ならばラグジュアリーホテルの牛肉尽くしのコースでだって、タンから始めたいもの。

『パーク ハイアット 東京』の『ニ ューヨーク グリル』にて3日間限定(5月21日(木)〜23日(土))で開催されるイベント“ノーズ トゥ テール”ならそれが可能だ。そもそも、世界中の料理人のあいだで牛や豚(国によっては羊など)の命をいただくことに感謝し、さまざまな部位を大切に味わうという思想が見直されている。

料理長のフェデリコ ハインツマン氏もそのムーブメントに呼応し、牛一頭を味わい尽くすコースを創作した。彼は世界でも牛肉消費量の多いアルゼンチン出身。あえて和牛をチョイスし、焼肉で食べ慣れているタンは低温調理し、ふわりと軽やかで甘い余韻を残した。

おそらく日本一高い場所にてタンを食すという体験に心躍る。そして、普段の「よく焼きでサックリ食感」とは違う印象のタンに、きっとドキリとしてしまうだろう。

タンやテールのほか、ブリスケット(肩バラ肉)やスカート(ハラミ)ステーキのグリルなど、通常メニューにはない部位を使ったアイデアフルな和牛料理が続々登場。(1名¥21,000。要予約。サービス料・税別)


東カレアプリダウンロードはこちら >

【How to be TOKYO GENTS 東京人よ、紳士たれ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ