港区モード Vol.15

今まで履いてきた靴には、もう戻れない。洒落た男を虜にするエレガンスな1足

港区には、モードな男たちが多数出没する。

スタイリッシュで、品があり、上質なファッションを纏う『港区モード』な男たち。彼らが街を歩けば、そこにドラマが生まれる。

これまで、「最後の男」「One day」「東京男の品格」で港区に住む様々な人の物語を紹介してきたこちら。

先週に続き、今週も「港区モード」のディテールをじっくりとご紹介しよう。

今週の港区モード:「トッズのシューズ」

シューズ¥83,000〈トッズ/トッズ・ジャパン0120-102-578〉、カットソー¥18,000〈エイトン/エイトン 青山03-6427-6335〉、サングラス¥48,000〈アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ03-3409-7285〉、その他/スタイリスト私物


1970年代後期に産声をあげたトッズ。現在は、イタリアンラグジュアリーを体現するブランドにまで成長を遂げた同ブランドだ。


同ブランドの中でも、シューズ類は数多の洒落者たちの足元を彩ってきたことでもつとに有名。

特にアウトソールにペブルと呼ばれる凹凸型ラバー突起があしらわれた『ゴンミーニ』は、同社を代表するマスターピースと言える。


ソフトな足入れとしなやかなソールの返りが唯一無二の履き心地。

一度体験すると「これまで履いてきたシューズにはもう戻れない」と思えるほどの快適さを感じられるはずだ。

【港区モード】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo