港区モード Vol.18

男のありふれた休日。なんでもない日に特別なムードを添える、モードなアイテムとは

港区には、モードな男たちが多数出没する。

スタイリッシュで、品があり、上質なファッションを纏う『港区モード』な男たち。彼らが街を歩けば、そこにドラマが生まれる。

これまで、「最後の男」「One day」「東京男の品格」で港区に住む様々な人の物語を紹介してきたこちら。

前回に続き、今週も「港区モード」のディテールをじっくりとご紹介しよう。

今週の港区モード:「ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計」

腕時計/自動巻き、SSケース(41㎜)、アリゲーターストラップ(SSブレスレット、ラバーストラップが付属)、15気圧防水。¥2,460,000 ※税抜価格〈ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755〉、その他/スタイリスト私物


男は周囲の目線をまったく気にすることもなく、パンを頬張りながら麻布十番を散策する。

それは、古き良き伝統と時代の気分を感じることができる新鮮さが心地よく同居するこの街が、若かりし頃から慣れ親しんだ場所だから、なのかもしれない。


そんな男のありふれた休日のひとコマにラグジュアリーなムードを添える腕時計がある。

現存する世界最古の時計ブランドであるヴァシュロン・コンスタンタンが、世界を駆け巡るトラベラーのために開発した名作ラグジュアリースポーツウォッチ『オーバーシーズ』だ。

【港区モード】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo