東京レストラン・ストーリー Vol.12

彼女が人妻になる前に、どうしても"アソコ"へ行きたい…。男がタクシーを飛ばして向かった先とは

3ヶ月に1回位のペースで食事に行っていたが、彼はどんどん“大人の男”へと変わっていった。

まずは、お店選びだ。

当然だが私が興味のないお店には誘ってこなくなったし、予約困難店への誘いがあったときには驚いた。

「常連の先輩がどうしても行けなくなって…店側には話してもらっていて予約を譲ってもらったんです」

そう言う彼には、告白してきてくれた頃の若い面影は消えていた。身のこなしも堂々としてきて、ビジネスの成功体験が彼の自信につながっているのは間違いない。

そしてどうやら、複数の女の子とのデートも楽しんでいるようだった。

― いろいろと慣れてきたのね…。

そうしている間に私は私で、入行同期で、ずっと同僚として仲良くしていた男性と結婚を前提としたお付き合いへと発展。

驚いたが、付き合って3ヶ月でプロポーズされたのだ。

彼と一緒にいると、じんわりとした温かさを感じる。だから、プロポーズを断る理由もなく私は“YES”と答えた。

間違いなくこれまでの人生で一番幸せな瞬間だったし、友人たちにもたくさん祝福されたが、心にずっとひっかかっていることがある。

…それは優也のことだ。

だから今日、彼からの結婚祝いの食事の誘いを受けた。

だが食事が終わって、花束を渡されたときに確信したことは、たった一つだけ。

― 私が決めた結婚に、間違いはない。

私は彼にとって、永遠に“憧れの女性”でいたい。生活をともにする相手ではない。

彼とはこの関係でよかったのだと心底思ったのだ。これからもずっと友人なことに変わりはない。



奈津さんとの久しぶりの食事は、あっという間だった。

新鮮な野菜をふんだんに使っているシェフの気まぐれサラダと、牛ヒレ肉のタリアータを食べる。そして赤ワインを飲みながら、トリュフのパスタを待った。


「最近は、どう?」

優しく聞いてくれる奈津さんは、やっぱり昔のままで、振り返ると僕ばかり話していたかもしれない。

奈津さんは、ふんわりと優しい空気で人を包み込んでくれるような、そんな雰囲気を持っている。結婚が決まったことが分かっているのに、やはり奈津さんっていいな…と思ってしまった。

それでも、仕事の話になると、どことなく噛み合わない。

僕は今、変化が激しい投資ファンドで働いている。一方で奈津さんとその夫となる人は日系の大手金融機関。身を置いている業界のスピードがあまりにも違う。それには少し寂しさを覚えた。

ただ、こういう噛み合わなさがなければ、諦められなかったかもしれない…。そう思うと、この噛み合わなさにも必然的に感謝の気持ちが芽生えた。

そんなことを感じつつも、やはり奈津さんとの食事はとても楽しかった。


「結婚おめでとう」のデザートプレートには、バナナのミルクレープとアイスをのせてもらったし、用意した花束を渡した際には、奈津さんは涙ぐんで喜んでくれた。

「またね!」

タクシーを呼び止めて、お互い別々のタクシーで帰宅。僕は、タクシーの中である子に連絡をしていた。

『ありがとう、気にかけてくれて。今度美味しいお肉でもどう?』

僕に「忙しそうだけど元気にしてる?」と連絡をくれていた、昔からの女友達だ。

「そんな気にかけてくれる子、そうそういないから。そういう子を大事にしなよ!」

食事中、奈津さんから言われた一言がなんとなく胸に引っかかっていた。

― 確かに、最近前ばかり見ていて、周りが見えていなかったのかもしれないな。

憧れの女性に言われた一言で自分を見つめ直すなんて、僕もまだまだだ。

恥ずかしく思いつつも、この子と食事に行くのを楽しみに働こう…と、自宅のある虎ノ門への短いタクシーでの帰り道に誓った。


▶前回:“女子アナ清楚系美女“が好きな彼に合わせて自分を偽っていた女。しかし脱ぎ捨てた瞬間に…

▶1話目はこちら:港区女子が一晩でハマった男。しかし2人の仲を引き裂こうとする影が…

▶︎NEXT:5月28日 土曜更新予定
大企業勤めじゃないと、結婚もできない…。就活に失敗した男の劣等感

あなたの感想をぜひコメント投稿してみてください!

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
憧れの人がいるから仕事も頑張れるって、なんか単純にいいなぁと思いました。
2022/05/16 05:3783返信7件
No Name
誰かと食事に行くのを楽しみに働こうって大事だね。人はパンのみにて生くるに非ず。
2022/05/16 05:3752
No Name
ピッコログランデ、いいねぇ。朝から美味しいパスタが食べたくなった。
2022/05/16 05:3930返信1件
No Name
常に眠いとか仕事のスピードがどうこううるさい男だなw
2022/05/16 06:028返信3件
No Name
下ネタっぽい題名だけど話は素敵✨
2022/05/16 06:567返信1件
もっと見る ( 17 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo