薫子の愛は、重すぎる Vol.2

「男の人に慰めてほしくて」入社1日目にして、先輩からヒソヒソと嫌味を言われた女は…

「お父さんの開成高校時代の友達、山田って覚えてるだろ。今日一緒にゴルフに行ったんだけど、あいつの会計事務所で、秘書の女性が辞めるから後任を探してるって言うんだよ。

それで、薫子が来てくれたら安心だって言うんだけど…。お前ももういい大人だし、どうだろう?もちろん、薫子がいやだったら断っても…」

「やる!」

明らかに意気消沈して帰ってきた娘に対して、戸惑いがあったのだろう。父の歯切れは悪かったものの、薫子の返事は即答だった。

― 世間知らず過ぎて、世間と感覚がズレているのかも…。

恋愛がうまくいかない原因がそこにあるのではと感じていた薫子にとって、この話を受けることが、解決への糸口になるかもしれないと思った。

それに、恋人がいなくなった今、彼の部屋で留守中に手料理を作っておいたり、彼からの電話を部屋でじっと待ち続けるような用事もない。

有り余る退屈な時間は、きっと失恋の傷を長引かせるだろう。

きちんと働いて、大人の女性として自立する。

それは、いつも恋愛にのめりこみ過ぎてしまう薫子が、「重い女」から脱け出すためには最適な手段であるように思えたのだった。



― それにしても、山田のおじちゃまの事務所って、こんなに大きな会社だったんだ…。全然知らなかったなぁ。

そんな経緯でごく内輪の面接を済ませ、出勤初日となった今日。思いのほか大きな職場の規模に面食らいながらも、薫子は新しい挑戦への期待に胸を膨らませた。

指示されたとおり、現秘書を務める三島紀香のもとへと向かい、またしても深々とお辞儀をする。

「初めまして。三島さんの後任を務めさせていただきます、竹林薫子と申します。精いっぱいがんばりますので、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします」

「薫子ちゃん、ね。よろしくお願いします」

目の前にいる紀香の返答は至って普通の挨拶だったが、その反応に、薫子はわずかな違和感を覚えた。


ニッコリと微笑む紀香の歳は、30前後といったところだろうか。26歳の薫子とそう変わらないように見える。

けれど、Theoryのスーツでパリッと決めた紀香の雰囲気は、薫子のそれとは対極的だ。

何より、こちらに向けた笑顔が冷たい。その目に浮かんでいるのは、薫子に対するよそよそしさだった。

「あの…」

それ以上発展しない会話に緊張した薫子は、言葉を続ける。

「あの、結婚でご退職なさるって聞きました。ご主人を支える生活、素敵ですね!もうすぐお昼ですし、良かったらランチをご一緒しながら、いろいろお話お伺いできませんか?」

FOXEYのワンピースの裾を握り締めながら、勇気を出して言った言葉だった。

しかしながら、紀香の反応は、先ほどよりもさらに冷たくなる。

「素敵ですか?転勤についていかなきゃいけないので、仕方なく辞めるんです。結婚しても仕事は続けたかったですし、次も探してますよ。

ごめんなさい、引き継ぎ資料を作るのに忙しいので、ランチは済ませてきてもらえます?24階にカフェテリアがありますから」

「あ…はい…」

促されるがままフロアを後にする薫子の背後で、だれかが紀香にヒソヒソと話しかけているのが聞こえた。

「ねえ、あれがこの半端な時期にコネ入社の…?」

「シー、聞こえるから」

薫子は、全身が凍りついたようにこわばるのを感じながらも、振り返らずにカフェテリアへと向かった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
絶対絶対運命の人だ! って、単純過ぎる😆
彼女いるとか結婚してるとか、まだ全然わからない段階で。
2022/05/10 05:1199+返信7件
No Name
薫子、決して悪い子ではない!それはそうなんだけど、余計な一言が多いのかな?なんとなく、それがどんどん出てきて職場で孤立とかしなければいいけど。 あの饅頭屋の園子思い出す。
2022/05/10 05:1493返信7件
No Name
事情とか全く知らないのに、結婚退職してご主人を支える生活、素敵ですね!とか、わざわざ言うなよ〜。入社初日に自分からランチ誘う天真爛漫さ? すごいけど。
2022/05/10 05:2867返信7件
No Name
働いた事がないコネ入社の扱いなんてこんなもんだろうね。でも運命の人とやらの存在に舞い上がれる辺り、おめでたい性格してるね。
2022/05/10 05:1545返信1件
No Name
愚痴りたいとか慰めてもらいたい時、別に同性の友達にLINEしてもいいと思う。
もしかして友達全くいないのかな?
2022/05/10 05:3043返信5件
もっと見る ( 72 件 )

【薫子の愛は、重すぎる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo