東京レストラン・ストーリー Vol.6

離婚前夜、夫婦で最後のディナー。2人の思い出のレストランが起こした奇跡

外食が思うようにできなかった、2021年。

外で自由に食事ができる素晴らしさを、改めてかみ締める機会が多かったのではないだろうか。

レストランを予約してその予定を書き込むとき、私たちの心は一気に華やぐ。

なぜならその瞬間、あなただけの大切なストーリーが始まるから。

これは東京のレストランを舞台にした、大人の男女のストーリー。

▶前回:平日1時間しか会えない彼氏を待ち続け…。一途な女が迎えた、予想外の結末


Vol.6  めぐみ(34歳)最後の晩餐


「めぐみさん、この度は本当にすみませんでした」

外苑前のカフェで私の目の前にいる、七海という女が深々と頭を下げて謝罪してきた。

外側に巻かれたサイドバングが彼女の頬を隠す。ミルクティー色の髪。このハイトーンを出すには、2回以上ブリーチをしているはずだ。ダメージを気にせず好......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
24歳のネイリストが一括で200万円振り込めるなんて、すごい稼いでるんだなぁと。
2022/02/13 05:5399+返信8件
No Name
離婚は保留…
この場面では良い言葉のチョイスだったのかも。深く反省しているならやり直すこともできそうだし、良かった♡
2022/02/13 05:3579返信8件
No Name
フォアグラ、車海老、カカオのスペシャリテ
美味しそう!
2022/02/13 05:3656返信2件
No Name
めぐみどうした?
浮気男とやり直すの、ものすごく大変だよ。最近終わった小説でグダグダやってたけど。
2022/02/13 05:2325返信2件
No Name
弁護士通さないでカタが付くってことは、かなり素直にゲロしたんだな。
やったことはダメだが、後処理は上手にやって反省した。
故に保留なのかなと納得。
預かった離婚届が提出されないように。
2022/02/13 08:0318返信1件
もっと見る ( 32 件 )

【東京レストラン・ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo