ワタシ 29.0~updateする女~ Vol.2

スッピンをバカにした男を、見返すために垢抜けた女。態度を豹変させた男にLINEでした復讐

「変わってやる!」

そう思った瞬間から、人生はアップデートされていく。

10年前の恋愛の傷から、着飾ることをやめノーメイクで生きてきた春野菜月(29)。

そんな彼女が、変わることを決意したら―?

◆これまでのあらすじ
菜月は、ロンドン留学中に男から受けた傷のせいで、化粧やおしゃれをせずに生きてきた。
しかしある夜、親友の茜の知り合いの男から、突然ひどい言葉を浴びせられ…。

▶前回:初対面の男から、オンナ扱いされなかった夜。「変わってやる」と誓った侮辱の言葉とは


「あれ、自分で思ったよりもいい…」

鏡の前で、菜月はポカンと口を開けた。

男の言葉が悔しくてメイクをしてみたら、思っていたよりもサマになった。トニーといた20歳そこらのときより、ずっと綺麗だ。

変身した自分を見て、菜月は思う。

― これでちょっと、あの男を見返したいかも。本当は綺麗なんだって思わせたい…!

菜月は思い切って、茜にメッセージを送った。

<ねえ、さっきの最低な男と、食事会したい>

<食事会!?あんなこと言われたのに?>

返信を見て、驚かれても無理ないわ、とひとり苦笑いをした。

トニーと別れ、ふさぎこんでからいつのまにか10年もの時間が経つ。その間、茜に食事会のセッティングを頼んだことは一度だってなかったのだ。

でも、とにかくあの失礼な男を見返したい…その一心だった。

茜は突然のリクエストを不思議がりながらも、食事会をすぐにとりつけてくれた。



翌週、男との食事会の日がやってきた。失礼な言葉で傷ついた心は、まだ屈辱で痛みが残っている。

― 今日あいつを見返したら、もうこの件はスッキリ忘れよう!

メガネを外し洗面台の脇に置いて、新調したクレ・ド・ポーの下地を手に取る。今夜のためにこの1週間で、化粧品を揃え、ワンピースも買った。

YouTubeを参考にしながら、慎重にメイクを仕上げる。最後に赤いワンピースに身を包んで、家を出た。

待ち合わせの外苑前に着くと、改札を抜けたところにすでに茜が立っている。近づいていっても、茜はボーッと改札の奥を見ていた。

「茜?お待たせ」

声をかけて初めて、茜は菜月の方に顔を向ける。

「…ほえ?」

気の抜けた声を出した茜は、数秒沈黙したあと「菜月!?」と目を見開いて、少しよろけた。

「菜月!?気づかなかった!一体どうしたの!」

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
しつこくされて会うことになったら、またどスッピンに髪の毛ボサボサ、メガネかけておばさんみたいな服装で行けばいいんじゃない?😜
2022/02/25 05:3899+返信3件
No Name
調子のいい男だなぁ、大翔。最低!
2022/02/25 05:3676返信1件
No Name
菜月まさか最低男と付き合うとか?いや見た目であからさまに態度を変える男だよ?LINEも断ればいいのに。
2022/02/25 05:3062返信1件
No Name
随分早くupdate に成功したね。
2022/02/25 05:3726返信2件
No Name
バラすの早くない?お食事会が進んで大翔が調子に乗った時点でバラせばいいのに。
2022/02/25 07:0524
もっと見る ( 24 件 )

【ワタシ 29.0~updateする女~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo