本当に怖い、女の話 Vol.8

目撃してしまった、トップアイドルの裏の顔。ショックを受けたファンはとんでもない物を手にして…

『嫉妬こそ生きる力だ』

ある作家は、そんな名言を残した。

でも、東京という、常に青天井を見させられるこの地には、そんな風に綺麗に気持ちを整理できない女たちがいる。

そして、”嫉妬”という感情は女たちをどこまでも突き動かす。

ときに、制御不能な域にまで…。

静かに蠢きはじめる、女の狂気。

覗き見する覚悟は、…できましたか?

▶前回:美容整形の末に手に入れた、取り返しのつかない顔。港区女子になりたかった女は、夜ごと西麻布で…


推してた女


泣き虫で、ちょっと冴えない女の子。

そんな印象だった由奈は、熾烈なオーディションをひとつ、またひとつと勝ち抜き、アイドルになるという夢を叶えた。

そして、すぐにスターダムを駆け上がった。

彼女は今、日本中の注目を浴びていた。

インスタのフォロワーは、デビューしてすぐに1Mを突破し、彼女の過去を暴こうとする記事はネットに溢れかえっていた。

某大手化粧品メーカーのマスカラのCMには単独で出演し、由奈の信じられないほどにあか抜けた顔と、まだあどけない表情は、渋谷の大型ビジョンをジャックしていた。

そんな彼女から私は、どれだけ元気をもらってきたか分からない。

ただの一ファンにしか過ぎないけれど、私は彼女を心から推していた。

…ほんの少し前までは―。





いま私の目の前を、由奈が横切った。

いつもの、私を元気にする笑顔じゃなくて、無表情のまま。そして、人気のない喫煙室に入ると、おもむろにタバコに火をつけた。

キャップを深くかぶっていても、マスクを顎下までずらしているから顔はハッキリわかる。間違いなく、由奈だ。

彼女のあらぬ姿を目撃した私は…。

…ほとんど無意識のうちに、取返しのつかない行動を起こしていた。

【本当に怖い、女の話】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo