大人のマナーをランクアップせよ Vol.1

ナイフとフォークのマナーは、サラダを食べる時にバレる!“サラダの上手ないただき方”の完全攻略法

品格のある人は、正しいマナーをしっかり身に付けている。

マナーとは、シチュエーションに適した行儀や作法のことであり、大人になるとあらゆる場面でマナーが問われる。

しかし、正しいマナーを知らない大人は意外と多く、気づかぬうちに「品のない人」というレッテルを貼られてしまっている可能性もあるのだ。

そこで本連載では、「世界基準のマナーを教えてくれる」と人気の講師から、品格のある大人へ近づくためのマナーの基本を指南いただく。

Q.ナイフとフォークで、サラダを最後まできれいに食べられますか?


レストランに行き慣れている人にとって、ナイフとフォークの使い方に不安があるという方は、そう多くはないだろう。

ただ、ナイフとフォークで“サラダ”を食べることだけは、実はちょっと苦手…という声をちらほら耳にする。

最後に1枚だけ残ってしまった薄い葉野菜、コロコロ転がるミニトマト、フォークになかなか刺さらない豆…。

これらをエレガントに食べるのは、少々難易度が高めである。しかし、コツさえおさえておけば誰でも上品にサラダを食べることができるのは、ご存知だろうか?

そこで今回は、大事なデートでも堂々と振る舞える、ナイフ&フォークでの上品なサラダ攻略法をお届けしよう。

教えてくれるのはこの方

金澤優子 ティー&マナーコンサルタント

国内大手金融機関2社にて富裕層顧客向け接客、ビジネスマナーを習得。

在英時、主宰していたフラワーアレンジメント教室で『英国ならでは、最高の紅茶』を提供したいと思い、フィニッシングスクールで『英国式ティー&マナー』を勉強したところ、日本にいては到底知り得なかった『世界基準のマナーとコミュニケーション』に衝撃を受け、講師となる。

その後移住したパリ、ニューヨーク、クアラルンプールといった世界の都市のグルメとティーのマリアージュ、世界のどこにいても、誰からも選ばれる日本女性になるためのマナーとコミュニケーション術が大好評となり、通算3,700名以上にレッスンを行う。

2020年8月よりパリ在住。グルメとマナーに厳しい本場から届けるオンライン講座が人気。企業向けのコンサルタント業務も行う。

『5つのしぐさでわかる
NGレディー/プレシャスレディー 診断テスト』無料プレゼント中!
https://peraichi.com/landing_pages/view/6manners

真ん中からそのまま食べるべからず。戦略を立てて挑む。それがサラダの神髄


カジュアルなお店や定食屋など、サラダを箸で食べられる場であればいい。しかし、ある程度格式のあるレストランで「お箸をください」というのはマナーに反するもの。

美しく、かつエレガントに、サラダを食べる方法を、上流階級のマナーに詳しい金澤さんに教えていただいた。


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
最後に残るレタスのかけらに、いつも困ってたw

そんなにフォーマルじゃないお店だったら、指でひょいっとフォークに乗せてたけど、これからはもうそれをしなくても大丈夫そうです。
2021/12/30 05:128返信3件
No Name
フォークでサラダ食べるの、めちゃくちゃ嫌い!笑
2021/12/30 05:337返信4件
サラダ戦略
参考になった~(^^)
今度、実践してみたいと思います♪
2021/12/30 06:176返信3件
No Name
ミニトマトも、種とか飛び出してくるから危険なんですよね

レタスも、大きい葉っぱのまま出してくる店とか、とょっと困ってた!
2021/12/30 08:506返信2件
No Name
うまく食べられなくて、焦って適当にフォークにさしてたのがダメだったのか、、、
勉強になりました
2021/12/30 09:384
もっと見る ( 30 件 )

【大人のマナーをランクアップせよ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo