へんなかねもち図鑑 Vol.2

30億稼ぐ投資家の自宅に誘われて行ったら…。ドアを開けた瞬間に見てしまった、まさかの光景

アッパー層が集結する街・東京。

その中でも特に裕福な、純金融資産“1億円”以上の富裕層はどのくらいの割合か、ご存知だろうか?

ある統計によると 「日本の全世帯のうち2.5%程度」というデータがあるらしい。

なかなか出会えない、2.5%の富裕層たち。

レアな生き物である彼ら"かねもち"たちの、ちょっと変わった生態を覗いてみよう。

▶前回:「ネイルが紹介で半額♡」の罠。富裕層が支払う本当の“お友達価格”とは


投資勉強中の女子大生・梨花(22)


「うわぁ、何これスゴ…!ホテルみたい」

品川駅近くのタワーマンション前でタクシーを降りた私は、思わず感嘆の声をあげた。

磨き上げられた御影石のロビーを落ち着かない足取りで進み、インターホンであらかじめ伝えられていた42階の部屋番号を押す。

「梨花ちゃん、いらっしゃい。中にもあと2つインターホンがあるんだけど、部屋番号押したら開くから上がってきて」

「は、はい!」

スピーカー越しに聞こえてくるマナブさんの声に、思わず背筋がピンと伸びる。

― ついに、ついにここまで辿り着いた。家に呼んでもらえたってことは、もしかして今日、彼女にしてもらえるってことも考えられるよね…?

保土ヶ谷の実家と慶應SFCを往復するだけの3年間。この1年は授業もリモートばっかりで、やっと出た内定先もショボめの中堅メーカー。

そんな神奈川の片田舎で燻る女子大生にとって、今の状況はまるでおとぎ話みたいな展開。なにせ“億り人”な天才投資家・マナブさんから、家デートに誘われたのだ。

― まさか3ヶ月前の出会いから、こんなことになるなんて…!

高層階へと急上昇するエレベーターの中で、私はマナブさんとのちょっと特殊な出会いを思い返していた。

【へんなかねもち図鑑】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo