へんなかねもち図鑑 Vol.1

へんなかねもち図鑑:「ネイルが紹介で半額♡」の罠。富裕層が支払う本当の“お友達価格”とは

アッパー層が集結する街・東京。

その中でも特に裕福な、純金融資産“1億円”以上の富裕層はどのくらいの割合か、ご存知だろうか?

ある統計によると 「日本の全世帯のうち2.5%程度」というデータがあるらしい。

なかなか出会えない、2.5%の富裕層たち。

レアな生き物である彼ら"かねもち"たちの、ちょっと変わった生態を覗いてみよう。


秘書室に配属された平凡女・日菜(27)


清楚でシンプルなファッションに、清潔感のある美貌。上品な言葉遣いに、優雅な立ち振る舞い…。

ここが「女子アナウンサーの控室だ」と言われても、きっと誰も疑うことはないはず。

― なんで平凡な私が、こんなところに配属されちゃったんだろう?

そう考え込んでしまうほど、ここは“特別”な女性たちばかり。

超大手化粧品メーカーの重役秘書室。5年目にして営業部から異動してきたばかりの私は、社長決裁のための稟議書を整理しながらため息をついた。

「日菜ちゃん、大丈夫そう?わからないことがあったらいつでも聞いてね」

透き通るような優しい声で私に声をかけてきてくれたのは、OJT担当の茉莉花さん。

私より5歳年上の32歳。でも、若造りするでもなく30代らしい大人の女性の美しさがあって、美女ぞろいの秘書室の中でも飛び抜けて目立つ存在。憧れの女性だ。

「茉莉花さん…。いえ、悩んでるのは仕事のことじゃなくて」

― どうやったら、茉莉花さんみたいに素敵な女性になれるんですか?

そう言おうとして、慌てて口をつぐんだ。こんなこと後輩から打ち明けられても、きっと茉莉花さんを困らせちゃうだけ。

だって、理由はわかりきっているのだから。

【へんなかねもち図鑑】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo