夫の寵愛 Vol.11

「こんなところで何してるの?」3日間音信不通だった夫を、妻が偶然見かけた意外な場所

大抵どんな夫婦にも、互いに“秘密”があるものだ。

『愛しているからこそ、全てを知りたい』

そう考えた一人の男がいた。

愛しすぎることは、罪なのか……?

◆これまでのあらすじ
デリバリー専門の飲食店を開いた里紗。そんな彼女の最愛の夫・毅は、出会う前は里紗のストーカーだったと判明。一度は難局を乗り越えた夫婦だったが…。

▶前回:「理想の夫婦」とSNSで話題の2人に生じ始めた陰り。妻が抱える心の闇とは


1月から始まったフードデリバリーの新事業は、2ヶ月以上が経ちすっかり軌道に乗っていた。

里紗はもちろんのこと、スタッフの加奈子も梓も、月曜と火曜の定休日を除いて連日出勤している。

しかし、好調な売り上げ記録を出しながらも、里紗の心は沈んでいた。

― はぁ~。

激務のランチタイムを終え、休憩時間にスマホをチェックするが、新着メッセージは入っていない。

キッチンスタジオの片隅で里紗はため息とともに座り、テーブルに顔を突っ伏した。

毅が姿を消してから3日経ったが、いまだに音沙汰なしだ。どれだけLINEをしても返事はない。

彼の実家や仕事仲間にもそれとなく尋ねてみたところ、一様に「直接会ってはいないし、どこに滞在しているか分からないが、連絡は取れる」と言われた。

つまり、毅はあえて里紗とだけ連絡を絶っている状態なのだ。

― 急に、なんで?

答えの出ない問いだけが、里紗の頭をぐるぐると巡る。

「休憩中にすいません。ちょっといいですか?」

加奈子に声をかけられ、里紗は顔を上げる。

「あの、実は…」

加奈子が、言いにくそうにある事実を告げた。

【夫の寵愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo