ネイビーな妻たち Vol.8

“名門私立小”出身者が抱える闇。小学校受験を巡って繰り広げられる、ママ友同士の攻防戦

「できれば幼稚舎、ダメなら青山」

夫の一言で始まった息子のお受験。

渋谷区神宮前アドレスを手に入れ、理想の結婚をしたはずの京子だったが、とある幼児教室の門を叩いた日から、思いがけない世界が待っていた。

◆これまでのあらすじ
自粛中の夫の不審な行動に一時亀裂の入った春樹と京子。だが、それぞれが息子のためにできることを考え始めた。そんな時、東山先生より志望校についてある提案をされる…。

▶️前回:「こんな一面もあったとは…」ステイホーム中、夫が気付いてしまった妻の意外な本性


「志望校の変更ですって?」

お昼すぎから数時間ほど、縄跳びとボールをたずさえ京子は隼人と代々木公園まで出かけていたが、家に戻るや否や、春樹が言い出したことに呆れていた。

これまで“幼稚舎か青山”のどちらか、とさんざん圧をかけてきたくせに、また気が変わったのか。

「違......


【ネイビーな妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo