東京戦略時代 Vol.9

「悪口好きの相談女」と思われていたミーハー女子が、わずか2ヶ月でデキる女になる方法

職場は、戦場だ。

出世争い、泥沼不倫、女同士の戦い…。

繰り広げられる日常は、嘘や打算にまみれているかもしれない。

そんな戦場でしたたかに生きる「デキる人」たち。

彼らが強い理由は、十人十色の“勝ち残り戦略”だった。

大手IT会社に勤務する25歳の花山 樹里は、そんな上司・同僚・後輩と関わりながら、それぞれの戦略を学んでいく…。

▶前回:突然の退職…自慢話ばかりのマウント男が、衝撃の結論にたどり着いた理由とは


ランチタイムに樹里とエリカが二人で訪れたカフェは、近隣のオフィスの社員たちでにぎわい、少し騒がしい。

「樹里さんって、木下さんと仲良いですよね?」

目の前でパスタをフォークに巻きながら、エリカが伺うようにこちらを見た。

「そう?仕事の相談とかに乗ってもらったことがあ......


【東京戦略時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo