東京戦略時代 Vol.11

恋愛も仕事も停滞ぎみの女が一転、成功ルートに。そのしたたかなテクニック

職場は、戦場だ。

出世争い、泥沼不倫、女同士の戦い…。

繰り広げられる日常は、嘘や打算にまみれているかもしれない。

そんな戦場でしたたかに生きる「デキる人」たち。

彼らが強い理由は、十人十色の“勝ち残り戦略”だった。

大手IT会社に勤務する25歳の花山 樹里は、そんな上司・同僚・後輩と関わりながら、それぞれの戦略を学んでいく…。

▶前回:「悪口好きの相談女」と思われていたミーハー女子が、わずか2ヶ月でデキる女になる方法

指先に艶めく、冬っぽいボルドーのネイル。

エリカに触発されて施したものだったが、そのいまいましくも美しい輝きを見つめながら、樹里は「ふぅ」とため息をついた。

ー仕事も恋愛も、後輩にリードされてるなんて。なんか許せない…。

午前最後のミーティングのため、会議室には他部署の......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ここの会社には尊敬できる人いないなあ
2020/12/17 05:3490
No Name
戦略()ねえ。がんばってください(棒
2020/12/17 05:1771返信2件
No Name
教訓:こんな公私混同会社では働くべきではない。
2020/12/17 07:3166
No Name
樹里には、木下に執着しないで、もっといい人見つけて欲しいな……。まだ25歳だし、もっと成長出来るよ。
2020/12/17 05:2737返信1件
No Name
あほくさ
2020/12/17 05:5628
もっと見る ( 30 件 )

【東京戦略時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo