東京戦略時代 Vol.8

突然の退職…自慢話ばかりのマウント男が、衝撃の結論にたどり着いた理由

職場は、戦場だ。

出世争い、泥沼不倫、女同士の戦い…。

繰り広げられる日常は、嘘や打算にまみれているかもしれない。

そんな戦場でしたたかに生きる「デキる人」たち。

彼らが強い理由は、十人十色の“勝ち残り戦略”だった。

大手IT会社に勤務する25歳の花山 樹里は、そんな上司・同僚・後輩と関わりながら、それぞれの戦略を学んでいく…。

▶前回:月々30万円、彼氏からのお小遣い。社内の悪評をものともしない32歳女のやり方とは


「広報部には10年程いて、その前は数年間ヨーロッパに駐在してまして、色んなイベントも担当してました。当時の部長が今は執行役員になってて、今でも交流があって気にかけてもらってるんですが…」

会議室で目の前に座る推定40歳くらいの男性・間宮 祐樹が、いわゆる「どや顔」で、自身の経歴......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
この会社には目標になる・尊敬できる人間が1人もいない
2020/12/03 05:1893返信4件
No Name
こんな男、辞めるって言っても誰にも引き留められないんだろうなあ。
2020/12/03 05:2483返信4件
No Name
能ある鷹はつめを隠す
2020/12/03 05:1747返信2件
No Name
紗栄子さん、またミーティングに遅刻しているのね。遅れて登場するのが戦略と思っていそう。
2020/12/03 05:5440返信3件
No Name
この人、転職サイトの登録内容も
いろいろ話を盛ってそう
2020/12/03 06:1536返信1件
もっと見る ( 41 件 )

【東京戦略時代】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo