やまとなでし男 Vol.8

「私と付き合うなら…」交際を申し込んだ男に突き付けられた、美女の高すぎる要求

「金で買えないものはない」

愛だって女だって、お金さえあれば何でも手に入る。男の価値は、経済力一択。

外資系コンサルティング会社に入った瞬間、不遇の学生時代には想像もつかなかったくらいモテ始めた憲明、34歳。

豪華でキラキラしたものを贈っておけば、女なんて楽勝。

そんな彼の価値観を、一人の女が、狂わせていくー。

◆これまでのあらすじ

はるかとのディナーに向かう途中で、元カノ・麻子と遭遇してしまった憲明。彼女と話し始めたが最後、はるかとのディナーをすっぽかしてしまう…。

▶前回:デートに向かう途中、元カノに再会した男。彼女に迫られた男の、最低な裏切り


「赤羽橋までお願いします」

タクシーに飛び乗った憲明は、はるかのマンションへと急いだ。

先日、美術展に行った帰りに送っていったから場所は分かる。部屋番号までは分からないし、彼女が帰宅している保証もないが、とにかく会いに行くしかないと思ったのだ。

後部座席の窓を一気に......


【やまとなでし男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo