黒ずきんちゃん Vol.2

「彼女、何かおかしい…」食事会の途中でゾッとした、女が男たちについた嘘とは

29歳、食事会へ舞い戻る。


「初めまして、ユリアです。こちら、友達の結衣ちゃんです」
「初めまして、結衣です。代理店勤務です」
「代理店かぁ…僕は拓海で、こっちは同期の圭介です」
「どうも、圭介です。こんな綺麗なのに、二人とも独身なの?」

男性の幹事である拓海が手配してくれた、広尾にある素敵なフレンチレストラン『アムール』で、私は久しぶりの“この感じ”を味わっていた。


—そうだ、食事会ってこんな感じだったなぁ。

くすぐったくなるようなお決まりの自己紹介を終え、とりあえず乾杯をして話し始める。事前情報として、ユリアが拓海を狙っていることは確認済みだ。

女同士で、争わない。それが私の中での鉄則なのだ。

「ユリアと拓海さんは、どういうお知り合いなんですか?」
「この前、別の食事会で出会って。で、今度またみんなで飲みましょうという話になったんだよね」
「そうなんですね〜」

彼氏のいた2年間、こういう場に全く顔を出さなかったので忘れていたが、東京での出会いは“わらしべ長者”式だったことを思い出す。

どこかの食事会で出会えば、また次の食事会へ繋げ、そこで新たな出会いを探す。

ーこれは体力が要りそうだなぁ…。

お酒を飲みながらぼんやりしていると、ユリアが会話を振ってくれた。

「結衣ちゃん楽しんでる?お二人とも、どういう女性がお好きなんですか?」

別れたばかりの私にも気を遣いつつ、男性陣にも話を振る。そんなユリアの上手い回しに感謝しかない。

「僕は自立している女性かなぁ。僕自身仕事が忙しい時に、かまってちゃんだと困るかな。拓海は?」
「僕は圭介とは真逆で、バリキャリ!って感じの子よりも、家庭的な人が好きかなぁ。あと育ちがいい人がいいな」

—ナルホドねぇ。家庭的だとしたら、結婚したら仕事とか辞めて欲しいってことかな。

ハイスペ男たちの理想像や結婚概念を聞きながら、自分は将来結婚したら仕事を辞められるのだろうか?と考えていた時だった。

「拓海さん、育ちがいい人が好きなんですか?そしたら結衣ちゃんとかピッタリかも!結衣ちゃんって私のようにガツガツしていないし、本当にいい子なんです」

そう言うと、ユリアは急に私を男性陣に猛プッシュし始めた。

「え?私??」

幹事の拓海を狙っているはずなのに、私のことを褒め倒して自分よりも人の婚活の手助けをしてくれている。

—ユリアって、いい子なんだな…

「そうなの?」

そしてユリアのナイスパスによって、拓海も急に身を乗り出してきた。

さっきまで私の会社名や職種を聞いて、“家庭的ではない”と判断していたようだったのに、分かりやすい変わり様である。

「結衣ちゃんって出身がちょっと田舎の方なんだけど、育ちが良かった気が…どこだったっけ?秋田?」
「よく間違えられるけど新潟だよ。小さい町だし、そんな大した育ちでもないんだけど…」

私がそう答えた途端、ユリアの声はさらに1オクターブ上がった。そして拓海に向かって、なぜか私のことを一生懸命PRし始めたのだ。

「でも、大学のときから結衣ちゃん、すごく頑張っていたよね。私、当時から感心していたの。結衣ちゃんって本当に凄かったんですよ。田舎者なのに、東京に溶け込もうと必死で、髪を振り乱して頑張っていたじゃない?」

褒められているのかけなされているのか分からず、とりあえず“田舎者”という言葉の解釈に戸惑っていると、拓海が笑顔で話しかけてきた。

「そっかあ、結衣ちゃんは新潟出身なんだね。新潟は一回行ったことあるけど、いいところだよね」

何だか不思議な光景だった。

しかし私が“あれ?”と思ったのは、ここからのユリアの会話だった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
足立区民69万人に謝って!
2020/10/09 05:1899+返信18件
No Name
「田舎者」とか「髪振り乱して」とか全然褒めてないし挙げ句に鬼の形相で睨むとか怖すぎるけど…
男性陣は何も思わなかったの?
2020/10/09 06:1999+返信2件
No Name
ユリア、ガラ悪い〜さすが足立区出身なだけある!
2020/10/09 05:3799+返信12件
No Name
うわ、私だったらもうユリアとは会わないな!
『情緒不安定なのかな、離れよ』って即ジャッジ。
2020/10/09 06:0860返信2件
No Name
「さっきは足立区ってバラしそうになってゴメンね」って言えばよかったのに。笑
2020/10/09 06:3433返信5件
もっと見る ( 77 件 )

【黒ずきんちゃん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo