彼女のウラ世界 Vol.12

「温情で結婚を申し込んでやっただけ」勘違い男のプロポーズに、元恋人が見せた反応は

「僕は、彼女のことを何も知らなかった…」

プロポーズした直後、忽然と姿を消した彼女。捜索の手掛かりは、本人のものだと思われるインスタグラムのアカウントだけ。

―彼女が見せていたのは、偽りの姿だった?

インスタグラムに残されていた、慎ましやかな彼女の姿からは想像もできない世界とは…。

◆これまでのあらすじ

2019年4月。プロポーズの数日後、前触れもなく消えた敏郎の恋人・明子。必死の捜索でたどり着いた現在の彼女は、敏郎が知っている慎ましい姿からはかけ離れたものだった。

そんな中、敏郎は香澄の結婚パーティーに招待されて…?

▶前回:「婚約破棄した男が、すぐに年下の女と…」共通の友人から聞いた、ゾッとする噂話の真実


2019年 9月


―他人の結婚なんて、祝う気持ちになれないんだけどな。

夏の余韻がまだ残る、とある週末。代官山の『リストランテ ASO』の前に敏郎は立っていた。

例の騒動以降、自宅謹慎中の敏郎は、ほとんど家から一歩も出ずに悶々と過ごしている。

明子のアカウントはアクセスが出来なくなっ......


【彼女のウラ世界】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo