報道ガールの恋愛事件簿 Vol.6

「こんな生活送ってる女と、付き合える男いないよ…」25歳の女が、恋人から全否定されたワケ

—ありのままの自分を、好きな男に知られたくない。だってきっと、また引かれてしまうから…。

高杉えりか、25歳。プライベートはほぼ皆無、男社会に揉まれ、明け方から深夜まで拘束される報道記者。しかも担当は、血なまぐさい事件ばかりだ。

だけど、恋愛も結婚もしたい。そんな普通の女の子としての人生も願う彼女は、幸せを手に入れられるのかー?

◆これまでのあらすじ

えりかは激務に追われる一方で、創太との関係を少しずつ深める。ところが出張の帰りに、トラウマの原因となった元カレと会ってしまい…。

▶前回:「俺より稼ぐんだね」男から卑屈なコトを言われ…。その後、女がカレシの部屋で抱いた違和感


2年前のその日は、東京で季節外れの大雪が降った日だから、よく覚えている。

「1時間ほど前までは粉雪だったんですが、先ほどから傘に当たるとビシビシ音が上がるくらいに激しく降り始め…」

えりかは朝5時から八王子に行き、中継と街頭インタビューを行い続けた。

ハンドマイクの......


【報道ガールの恋愛事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo