東京バディ Vol.7

「婚約中の男に、何度も試されて…」女が彼とは結婚できないと悟った、本当の理由とは

「たった一人の親友(バディ)がいれば、他には友達なんていらない」。

そう豪語する男がいた。

互いを信じ合い、揺るぐことのない二人の友情。だが、彼らが好きになったのは、同じ女性だった…。

◆これまでのあらすじ

小暮と片桐は、10年来の親友だ。二人は同じ女性に想いを寄せていた。

舞が結婚すると知ってショックを受ける小暮だが、ある日婚約解消することになったと聞く。一体何があったのか?

そしてその頃、片桐も動き出していた。

▶前回:「あの夜、そんなことが…」皆で食事していた最中、男と女が水面下でしていたコト


片桐功介:「今夜どうしても、彼女に伝えたいことがある」。


「片桐君、どうしたの、急に?」

神宮前。黄色い外壁のペルーレストラン『ベポカ』。

店内の階段を足早にあがってきた舞は、ソファ席を空けて待っていた俺を見るなり、そう言った。

「まあ、座れよ」

「急に、ふたりでゴハンがしたい、なんてLINEが来たから驚いた」
......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
え、全員中学生なの?笑
頼まれもしないのに誰かと誰かを付き合わせようとするなんて滑稽だし、傲慢。
そして、笠原の覚悟が足りなかったとか急に言われても、読者としてはついていけないというか‥‥「え?そうだったの?」ていう感じ。
2020/08/02 05:2099+返信4件
No Name
男が全員気持ち悪い。
2020/08/02 06:3166
No Name
そんなにメンタル弱い社長っているの?

マイに仕事変えてもらうとかすればいいじゃん
2020/08/02 05:5746
No Name
笠原は、舞を試すようなことばかりして、舞が他の男を好きになって、舞から別れを切り出してほしいと思ってた…的なこと?
小暮と一緒に帰して、ヤっちゃってくれれば、自分は悪くないまま別れられるから嬉しいな…的なこと?!
意味わかんなかったんですけど。
2020/08/02 07:1226返信5件
No Name
やっぱり小暮の為に動いたんだー
でもね、こういうのって廻りが御膳立てするもんじゃないって気がするんだよね、もういい年した大人だし。
どうせなら舞にではなく、小暮のお尻を叩く様にすれば良かったのに。
2020/08/02 08:3325
もっと見る ( 31 件 )

【東京バディ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo