ロレックス?オメガ?「日本人が一番好きな高級時計」が判明!

恣意的な見解やゴシップを排除し、大人に必要なニュースだけを配信するWorld Trend News。

毎日の5分で世界の動きを知ろう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

76ede58a050e96dd9079a824c232ca

日本人が一番好きな高級時計

ドイツに本社を持つ世界最大の高級腕時計マーケットプレイス「Chrono24」が、日本で最も検索される腕時計のランキングを発表した。

それによると、最も検索されたのは“ロレックスの王様”とも称される人気モデル「デイトナ」だった。

2位はオメガの「スピードマスター」、3位はロレックス「デイトジャスト」。4位はオーデマピゲの「ロイヤルオーク」、5位はロレックス「サブマリーナー」だった。

トップ10に唯一、日本ブランドとしてセイコーの「グランドセイコー」が7位にランクインした。

合わせて発表された世界ランキングでは、日本で3位だった「デイトジャスト」がトップだった。2位はロレックス「サブマリーナー」、3位はオメガ「シーマスター」。グランドセイコーは18位だった。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

日米社長の報酬額 大きな差

デロイト トーマツ グループが、売上高1兆円以上の各国主要企業を対象に社長・CEOの報酬総額を調査した結果を発表した。

2019年度の日本の社長・CEOの報酬額の中央値は前年度比3%減の1億3,100万円となった一方、アメリカは3%増の16億1,700万円で、日米の報酬格差は前年度の11倍から、12倍に拡大した。

調査によると、アメリカでは業績連動などによる「インセンティブ」が報酬の9割を占める一方、日本は固定報酬の割合が半分以上を占めており、インセンティブは4割程度にとどまっている。

◆「日米欧の社長・CEO報酬水準比較」はこちら

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

「代替肉」のフライドチキン

アメリカのケンタッキーフライドチキンは、大豆などの植物性タンパク質を原料とする「代替肉」を使ったフライドチキンを発売すると発表した。

代替肉の開発・製造を手がけるスタートアップ「ビヨンド・ミート」と共同開発したもので、20日からロサンゼルスなどカリフォルニア州の50以上の店舗で販売する。

アメリカでは、バーガーキングやスターバックスなど、代替肉を使ったメニューを発売する大手チェーンが相次いでいる。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

「セシルマクビー」全店閉鎖へ

ジャパンイマジネーションが、「CECIL McBEE」など一部ブランドについて、店舗営業から撤退すると発表した。

「渋谷109」の店舗を含むセシルマクビー全43店のほか、「a.g.plus」や「BE RADIANCE」の店舗などが対象で、年内を目処に閉店する。ブランドの商標権は保持し、ライセンス事業として継続する方針。

今後は業績が堅調な「STUNNING LURE」や「DEICY」など4ブランドに事業を集中するとしている。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

マンション坪単価 最高地区は

不動産の市場調査などを手がけるマーキュリーが、新築マンション市場動向をまとめたレポートを公表した。

2019年の首都圏の新築マンション販売戸数は過去最少の4万4,351戸となった一方、平均価格は2000年以降で最高値となる5,942万円だった。

販売戸数が最も多かったのは江東区の2,974戸で、2年連続のトップだった。2位は中央区、3位は大田区。

また、坪単価が最も高額な区は渋谷区で680万4,000円。続く港区が595万7,000円、3位が文京区で491万円だった。

「最寄り駅」別に見た都内の新築マンションの坪単価では、最も高額だったのは「白金台」で854万5,000円となった。続く「外苑前」が848万4,000円、3位が「六本木」で834万8,000円だった。

◆「MERCURY MARKET REPORT 2019-2020」はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

男性の喫煙率 初めて3割下回る

厚生労働省が発表した国民生活基礎調査によると、たばこを吸う男性の割合は2019年で28.8%だった。

3年前の前回調査から2.3ポイント減少し、初めて30%を下回った。女性は0.7ポイント減の8.8%だった。

喫煙率が最も高いのは男女ともに40代で、男性が37.6%、女性が13.4%だった。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

6月の輸出 大幅マイナス続く

財務省が20日発表した6月の貿易統計速報によると、輸出額は前年同月比26.2%減の4兆8,620億円だった。減少幅は5月の28.3%減から縮小したが、4カ月連続で2桁マイナスとなった。

中国向け輸出はほぼ前年並みだったが、アメリカやEU向け輸出が自動車を中心に大きく落ち込んだ。

一方、輸入は14.4%減の5兆1,308億円だった。サウジアラビアからの原油の輸入が減少したことなどが影響した。

輸出から輸入を差し引いた貿易収支は2,688億円の赤字だった。

◆6月の貿易統計 詳細はこちら

76ede58a050e96dd9079a824c232ca

グッチがコラボしたのは?

グッチが、「ドラえもん」とコラボレーションしたバッグを発表した。

17日にオンラインで発表されたグッチのエピローグコレクションで披露されたもので、グッチのGGスプリームキャンバスにドラえもんのイラストがプリントされている。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

贅沢気分のデザートボックス

2011年からミシュランの星を獲得し続けている東京・銀座の「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」が、20日からデザートのテイクアウトサービスを開始した。

「ブルガリ アフタヌーン・ドルチ・ボックス」は、旬のフルーツを使ったデザートをボックスに収めたもので、マスカットのパンナコッタや白桃のショートケーキ、巨峰のタルトなど8種類が入って価格は1万2,000円(税抜)。

購入には事前に専用サイトでの申し込みが必要。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

ブルーボトル 初のカクテル

ブルーボトルコーヒーは、日本初となるアルコール入りカクテルメニューの販売を始めた。

東京・広尾の店舗限定で、「スモーキー コールドブリュー ハイボール」や「コーヒーチェリー ジントニック」、 シングルオリジンエスプレッソにウォッカや卵白、ユズ、山椒などを加えた「山椒サワー」など、コーヒーやエスプレッソを使用したユニークなカクテル5種を提供する。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

1泊100万円!「城泊」開始

木造天守に宿泊できる日本初の「城泊」サービスが23日に始まる。

愛媛県大洲市の「大洲城」の天守に宿泊し、城主気分を味わえるプランで、価格は1泊100万円から。1日1組限定で予約を受け付ける。

大洲城は鎌倉時代末期からの歴史があり、明治時代に取り壊されたが、発掘調査で経た情報をもとに2004年に木造天守として復元された。

「城泊」に加えて、大洲城の城下町の古民家を改修した分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」も合わせて開業する。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆18日(土)のニュースのおさらいはこちら



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo