スマホの中の私 Vol.1

スマホの中の私:「これだけじゃ満足できないから…」強欲な25歳OLが隠している“夜の顔”とは

都会に生きるOLの収入源は、ひとつじゃない。

昼間にweb編集者として働く水島結花は、副収入を得るための“夜の顔”を持っている。

―だけど、もう1つの姿は誰にも見せられない。

しかし彼女のヒミツは、ある日の出来事をきっかけに暴かれていく…。


「あー、もう。内容違うじゃん…」

18時を過ぎ、どこかダラリとけだるい残照が差し込む夕方のオフィスで、水島結花は葛藤していた。

入社4年目の結花が担当しているwebの連載企画。しかし、ライターからあがってきた原稿の内容が、指示したものと若干異なっていたのだ。

このまま載せるには修正が必要なのだが、時間がない。

長い連載の中のたった1本。そのまま載せるべきか、やはりライターに修正を頼むべきか。

―修正を頼んだら、今日中には戻しが来ないと間に合わない。何時になるかなあ。

結花がそれほど悩むのには、ただ1つ、理由があった。今日はどうしても“22時まで”には帰宅しなければならないのだ。

たっぷり3分ほど考え込んだあと、結花はスマホに表示されたライターの連絡先をタップした。

「すみません、佐々木さん。出して頂いた原稿なんですけど、修正をお願いしたくて…。できれば今日の21時までに」

そうして原稿の修正を待つ間、他のページをチェックしながら、頭の片隅で今夜のイメージトレーニングをする。

―家に着いたら、シャネルのリップを塗り直して…。あ、そうだ!先週買ったマックスマーラのワンピースを着ようかな。

「あのワンピース、胸元がざっくり開いててかわいいんだよなあ」と、業務には全く関係のないことを考えているうちに、修正版の原稿が届いた。

おかげで21時には仕事を終え、結花は慌ててオフィスを飛び出すのだった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
マックスマーラは良いんだけど、それ着てネットアイドルって、年増感出ない?
2020/07/24 07:2787返信6件
No Name
これ実際、職場や取引先の人にバレてるって怖いよりもめちゃくちゃ恥ずかしい気がするんだけど。
2020/07/24 07:0574返信8件
No Name
新作映画
「ネットアイドルをしただけなのに」
近日公開
2020/07/24 06:2348返信3件
No Name
週3の投げ銭で、どのくらいの収入になるんだろう?
2020/07/24 05:1932返信10件
No Name
ネットアイドルが痛い云々よりも投げ銭で生計立ててるというのが...なんか芸を売るでもなしに...
しかも今25歳で、続けられたとしてもあと5年が限界じゃない?どうするんだろう、考えただけで怖い。
2020/07/24 05:2021返信5件
もっと見る ( 61 件 )

【スマホの中の私】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo