あなたに会える、その日まで Vol.5

「夫のお母さんが大好き」と語る妊婦が唯一、苦手な相手とは

新しい命をお腹に宿し、赤ちゃんとともに過ごす十月十日。

花冠をつけて、マリア様のようにやわらかく微笑むマタニティーフォトの裏側には、さまざまな物語がある。

たくさんの笑顔と涙に彩られるマタニティーライフ。

あなたに会える、その日まで。

◆これまでのあらすじ

市川優は、独立したばかりのテキスタイルデザイナー。結婚5年目の33歳だ。

不妊治療の末、念願の赤ちゃんを授かるも、早期の切迫流産で入院になってしまう。

ようやく退院すると、実母古いベビーベッドを送りつけて来て…。


優の母親の悦子は、結婚して以来40年、ずっと専業主婦として過ごしてきた。

結婚して家に入るのは当たり前の時代。また父親の勤める国内自動車メーカーは景気の良い時代が続き、比較的裕福でもあった。

長男である5歳上の兄と、長女の優を授かり、子供の成長と教育に情熱を注いできた悦子......


【あなたに会える、その日まで】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo